ハイジ 声優。 声優だけは豪華なのに「HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ 篇」ネット上では酷評も (2017年9月16日)

(伊知川累) 1992年• 大の動物嫌いで、屋敷を抜け出したハイジが拾ってきた子猫に飛び掛かられて気絶するほどである 5歳のとき、デーテの就職のため、デルフリ村に程近いアルムの山小屋に住む父方の祖父アルムおんじに預けられる
杓子定規で頭が固く、融通がきかないため、形式に沿わぬことや大騒ぎなどが大嫌い (1987年、 テン)• (マダム)• ( ハイジ)• デルフリでハイジと別れる際にも「山が嫌になったら、いつでもフランクフルトに帰ってきていいんですよ」と言う等、ハイジに対して、まるで父親が娘に接するような振る舞いを見せる
あんたがたどこさボンバーマン テレビドラマ [ ]• ハイジが大きなブランコで雄大なアルプスの山々を背景に漕いでいるシーンが出て来る うる星やつら 了子の9月のお茶会(1985年、 テン)• デーテに騙されフランクフルトへ向かってしまったハイジ
ハイジに挿絵つきのの本をプレゼントし本を読み聞かせることで、本への興味を持たせ、字の読み書きを自発的に学んでいけるようにした (2017年、キヨ) ゲーム [ ] 時期不明• その為、ハイジにとってはおばあさまと並び、フランクフルト滞在時の心の支えとなった優しい人
やはり、ハイジが女子高生で今どきの子になっているというのは、かなり衝撃的だったですね なつかしの山へ• 原作では終盤に、ペーターにとって山で唯一の友人であるハイジが、クララの滞在中はペーターと山の牧場に行く時間がなくなったために、「クララはハイジを自分から奪った」と考えたペーターが、クララをフランクフルトに帰すことを企んで車椅子を壊している
28 7
( トマト) 1968年• (タマちゃん)• EMMARY 2017年1月20日• 原作が「大好き」だというアルムおんじ役のは、「大変な役でしたがおんじ役を演じられた事は大変幸せで、私の役者人生の宝物の一つになりました」と喜びのコメントを寄せている。 ロッテンマイヤー役 クララの家で執事を務めるロッテンマイヤーさん。 にも『』のをから引き継ぎ、6年にわたって演じた。 脚本 - 佐佐敏行、金栗英彦、星原圭裕、曽田祐司• (ふりかけまん)• 、 、 など。 しかし、フランクフルトから戻ったハイジがを読むのを見て、ハイジが学校に通えるよう冬の間はデルフリ村で過ごす決意をする。 ハイジは末尾の -heid から来た愛称。 もう一人の家族• 変わり者のアルムおんじのところにハイジを長期間、預けていると言うリスクも感じ、ハイジをお金持ちの家で暮らさせることで豊かな生活もできるだろうという現実的な考え方を持つ。
4