お 内裏様。 童謡「お内裏様〜とお雛様~♪」実はお内裏様と呼ぶのは間違い? お雛様の”雛”って何? (2020年3月3日)

身代わりの人形には天児(あまがつ・立ち姿をした人形)や這子(ほうこ・はっている姿のぬいぐるみ)があります。 現在では通常3人1組であるため「三人官女」(さんにんかんじょ)と呼ばれることが多いが、戦前の豪華なものなどでは「五人官女」や「七人官女」のこともある。 随身(ずいじん、ずいしん) [ ] 四段目に配置する。 現在のお雛様の材料は、一般的に石膏頭です。 最近は金襴の柄織の上に刺繍・金彩・手描絵を付けた豪華な加工物も増えてきています。 の改暦以後は()のに行なうことが一般的になった。 人形では(雛では髭のある年配の方)が一番の上位で、男雛から見ての左側(我々見る側からの向かって右)にいる。 男雛の笏と同様に、大事なことを記したメモを挟んで用いられていたと言われています。
45