横浜 市 青葉 区 コロナ 感染 者。 港北区は83人増と市内最多続く、鶴見・青葉・神奈川区も60人超(5/20時点)

会食時においても、感染防止対策がとられたお店を選び、大人数での飲み会や大声を出す行動はお控えいただきますようお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症に関する情報について 新型コロナウイルス感染症に関する横浜市からのお知らせや厚生労働省等の関係機関の情報を掲載しています。 今週、区内の公共機関・企業・店舗などが 独自に公表した情報によると、 2つの教育機関内で感染が発生しており、 うち1校では 少なくとも20人以上の集団感染(クラスター)が確認されているといいます。 医療法人沖縄徳洲会 日野病院(港南区日野3)に入院中の複数名の患者の感染が判明。 神奈川県のデータ• 診療は続けているという。 横浜市会議員(港北区選出)の 大山しょうじ です。 県は24日、先月から今月中旬にかけて感染が確認された人たちの中で、新たに変異型のウイルスに161人が感染したと発表。 9月5日から9月11日では、8月29日から9月4日に調査中だった39人が9月5日から9月11日に感染したとして区ごとの状況の色の塗り分けをしています。
33

*3 9月5日から9月11日の区ごとの新規感染者数には、8月29日から9月4日に調査中だった39人が含まれます。

色 赤 黄色 緑 水色 青 相対的な色分け 条件 人口あたりの 新規感染者数が上位3位 人口あたりの新規・累計感染者数が 横浜市の数値以上 人口あたりの新規・累計感染者数のどちらかが 横浜市の数値以上 (人口あたりの累計感染者数が横浜市の数値以上で、 10万人あたりの新規感染者数が1人以下なら 青) 人口あたりの新規・累計感染者数が 横浜市の数値以下 10万人あたりの 新規感染者数が1人以下 (ほかの色の条件も満たしていても、 人口あたりの新規感染者数がそれぞれの色の基準以上なら、 危険度はそれぞれの色) 傾向 横浜市の中で 人口あたりの新規感染者数の多さが上位 横浜市の中で 人口あたりの新規・累計感染者数が多め 横浜市の中で 人口あたりの新規・累計感染者数の一方が多め もう一方が少なめ 横浜市の中で 人口あたりの新規・累計感染者数が少なめ 人口あたりの新規感染者数がかなり少ない 絶対的な色分け 条件 10万人あたりの 新規感染者数が25人以上 10万人あたりの 新規感染者数が15人以上 10万人あたりの 新規感染者数が5人以上 10万人あたりの 新規感染者数が1人以上 10万人あたりの 新規感染者数が1人未満 傾向 政府の分科会が示した基準の ステージ4「爆発的な感染拡大」に相当 政府の分科会が示した基準の ステージ3「感染者急増」に相当 感染拡大の始まり または感染が収束に向かっているとき 人口あたりの新規感染者数が少なめ 人口あたりの新規感染者数がかなり少ない 色を文字で表記 相対的な色分けを表示 区ごとの状況( 絶対的な評価). 本日発表の横浜市内全域での新規感染者数は149人(先週の金曜日は138人)。

神奈川県が発表する変異株の感染者数も、きょう5月21日現在で 757人増の2237人と、前週の443人より倍近い 約1. お一人おひとりに十分な感染対策をとっていただくことが、最も有効な感染防止策です。

また、今日現在の入院中の方は329人(先週の金曜日は315人)、うち、重症者は19人(同9人)です。

合計11人に。

2