キンプリ マホロバ。 King & Prince マホロバ 歌詞&動画視聴

「オリコン1位記録を途絶えさせないため」に上位アーティストを避けている可能性も低そう。

」というものでもありません。

『君を待ってる』の歌詞という範囲においてでも、 作詞を担当した高橋優が、精神的に弱っている人、精神的な弱者の状況を、正面から理解していない ということが想定されますが、 恐らくは、高橋優は、狭義な意味で、そのような精神的に弱っている人、精神的な弱者の経験はしていなく、 真にそのような人の経験を理解しようとしたこともなく、 そういった文学にも馴染みはないのでしょう。

活動休止発表後の嵐のSNS全面解禁時は、ツイッターもインスタも120万超でしたので、さすがにその数値と比べると少なく感じる人もいるかもしれませんが、株式会社TOKIOの公式ツイッターが現在43万フォロワーであることを考えると、1日足らずでのフォロワー獲得数としてはやはり圧倒的な数値と言えると思います。

提供される楽曲次第でファンの心中は複雑 ファンはもちろん、ファンでなくても、キンプリが歌う曲を聴く多く人にとって、その曲は「キンプリの曲」として認識されます。

一体、何を配慮したら、そうなるのか? とても、常識的な感覚とは思えません。

上:CMビジュアル、下:番組での歌唱披露 一点一点、非常に不可解だが、ひとつなら「大人の事情」もあろうと納得できる。

ファンが嫌いな曲を、キンプリがアイドルとして歌っている(アイドルらしく笑顔で歌うなど)事実を、 アイドルとしてのキンプリを好きでいるそのファンは、どのように受け止めればよいのか? ファンの心中は、かなり複雑なものなのではないかと、想像しています。

34