ヴィセリシェ アイブロウ パウダー。 ヴィセアイブロウパウダーのブルベや黒髪に合う色選び!使い方のポイントもチェック

1

下から、カシスブラウンの一番下の色よりもややオレンジ寄りのブラウン、ピンク寄りのくすみベージュ、そしてピーチピンク。

ブラシが柔らかすぎる• ブラシは大小の筆が付いたダブルエンドタイプ。

パーソナルカラータイプ別アイブロウの色 上の図の向かって左がイエローベース、右はブルーベースのアイブロウの色味です。

カラータイプ別アイブロウカラーは、 ライトサマー:ライト~ミディアムブラウン ブリリアントサマー:ライト~ミディアム~ダークブラウン エレガントサマー:ライト~ミディアム~ダークブラウン~グレー~ブラック サマーのNGカラー:イエロー系、オレンジ系はオススメしません。

のスイート、フェミニン、カービーエレガント、ナチュラルタイプを着る時にオススメな眉の形です。

ヴィセのアイブロウパウダーの新色。

付属のブラシがついているので、いつも私はこのブラシの太い方(角形じゃない方)だけを使って眉全てを描いている。

メイクでアカ抜けるポイント 眉はお顔の印象を決める大きなポイントです。

しっとりとやわらかなタッチでのび広がります。

パウダーが細かいのか、ブラシに取るときに力を入れすぎるとパレットが一気に削れてしまうため、力加減を調節しながら使うとよさそうです。

br2ブラウン• ピーチブラウンのパレットの肝は、実は上から2色目のピーチピンクではなくて、一番上の濃い紫ブラウンだと思う。

ブラシに長さがあるのでまだ塗りやすい• 全然許容範囲の色み。

ただ、アイブロウに使うパウダーとブラシを一つにまとめておいた方が使い勝手がよいので、やっぱり既成品でよい赤みブラウンのアイブロウパウダーパレットがあると嬉しいな。

使い分けたい。

書けないという口コミが実際に多く、落ちやすいという口コミもありました。

そこでこの章では、アイブロウを上手に仕上げるポイントやアイテム選びのコツなどを、ヴィセのアイブロウアイテムを使ってご紹介します。

オススメのカラーは 「BR-1」 出典:コーセー|アイブロウパウダー ブルベ冬 Winter 明るいピンク系、暗いピンク系、小麦、オリーブ系など肌タイプに幅広くバリエーションがある。

ピンクもパープルもオレンジもカーキも既にあるんだから、次はレッドブラウンを出してもよいはず。

アートメイクは 3~5年で消えてしまいますが、逆にそれほどの期間を すっぴん眉ありで過ごせるので、すっぴんでもへっちゃらです。

眉尻や眉山、鼻筋などで色を混ぜて使えるのですごく便利です。

33