宝石 の 国 ネタバレ 86。 宝石の国ネタバレ89話!あらすじ感想!エマではなくエンマ|コミニュー

宝石たちとは違い生きているので、食事を必要とし、「死」「生」と言う概念も持っている。

そういや月にはおっきい水場がないっぽいのに特に何も問題ないっぽいですな。

要するにミュータントでしょ バルバタが話し始めるとエクメアがそーっと逃げようとしますが、カンゴームに腕をがしっと掴まれました
エクメア様がなんと仰るか・・・」 ゴーシェ「なんて仰ると思う?」 セミ「わかりません」 フォスを乗せた船が、月に到着します 自分たちはようやく地上に残された金剛の存在を思い出します
そしてフォスの行動は正しく、一緒に月についていくのもよいだろうと語るのです 金剛石はダイアモンドの和名として知られていますが、実は古い文献における「金剛石」がダイアモンドをさすものであるかどうかは推測の域をでていません
「しかし私は空だ、人間の情報も君たちを分解する力もすべてフォスに渡してしまった」 それなのになぜ自分を復元したのか、そう尋ねる金剛にエクメアはいいました 「君の力がフォスに完全移行するにはどのくらいかかる?」 エクメアに、金剛はこう伝えます・・・ 「一万年」 その言葉をきき、エクメアは改めて意思を固めたようでした
言っていることが分かるかと聞くと、月人は「ふ」そのあとしばらくして「あ」と言います しかし、目が覚めたフォスは金剛の「祈り」を求めます
51 26