本屋 大賞 歴代。 本屋大賞2021のノミネート作品と作家一覧|大賞予想や過去の歴代受賞作品

27

最注目作家が放つ圧倒的スケールの歴史ミステリ。

2012年は、高野和明さんの『ジェノサイド』。

歴代の本屋大賞受賞作品の中でも揺るぎない ベスト1としておすすめできる作品です。

「分かるわー」みたいな文章がザックザック出て来る。

仕事への情熱、自分との葛藤そして恋心…どこか現代には浮世離れした辞書の存在でこんなにも人間臭い物語が紡がれていることに感動しました。