理 美容 室 休業 要請。 理美容業界 悲鳴がなんとも悲惨でヤバイ!アッシュは全店舗閉店!?

(ていうか、まだ実際に休業要請が届いてませんけどね。

ニュース YahooNewsTopics ネタ元のニュースは 東京都は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、4月30日~5月6日に休業する理髪店や美容院に対して、最大30万円の給付金を支給すると発表した しかし、今回、国の休業要請の対象外であり、国との調整が済んでいないのであれば、国へ助成を求めるのは難しいのではないかと考えます
理美容院は休業要請対象外 政府からの緊急事態宣言を受けて、東京都では4月11日午前0時から 休業要請を発表しました 東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金 今回、いのちを守る「ステイホーム週間」における都の取組の一環として、理美容を対象として給付金を支給することを発表しました
(要請に協力してくれた事業者に支給するために準備していたのが、 協力金です) 緊急事態宣言の根拠となる新型インフルエンザ等特別措置法のとして12項に「 理髪店、質屋、貸衣装屋その他これらに類するサービス業を営む店舗」とあります 国の判断は、理美容師の皆様、及び、お客様そしてその家族を危険にさらしているのではないでしょうか? 感染拡大防止の観点から、本来であれば、理容・美容の業界にも休業要請の対象とすべきです
(下記窓口にて対応いたします) 「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」• 今後は感染防止の対策をより徹底して万全の態勢で営業を続けたいと思います」と話していました 追記:4月28日東京都の理容室・美容室への給付金が決定! 東京都では、今年のゴールデンウイークはいのちを守る「ステイホーム週間」として、自主休業する 理美容の皆様に15万円(最大30万円)の給付金を支給することになりました
というニュースが流れてきました やらないならやらないとはっきりしてほしい」
使い捨てマスクに比べて不衛生だ」とのクレームが寄せられたという 理容については、政令で1000平米以上のものについてはその対象になりうるということで指定されているが、通常1000平米以上の理容はあまりないので、街で小規模で身近なところでやっている理美容室、散髪屋は利用制限の対象とすることは考えていない
その中でも、政府の緊急事態宣言が発表をされる前にいち早く休業を決めたサロンもあります 東京都は6日、緊急事態宣言が出された場合、理容店(床面積100平方メートル以下を除く)へ休業を要請する方針を打ち出した一方で、西村康稔経済再生担当相が7日、衆院議院運営委員会で、宣言が発令された後でも理容店は営業が可能との認識を示すなど業界を取り巻く状況は揺れている
今はお客さんの話題もコロナばかり」とこぼす したがって、引き続き事業は継続できるように考えている
こちらの からも 受付けております 美容師的目線では理髪店に美容室は含まれない 美容師の立場からこのことについて申し上げたいのは、通常「 理髪店」という表現の中には「 美容室 美容院 」は 含んでいないと思われるということです
33
河瀬さんは「理容師は衛生管理のプロだ 河瀬さんは「理容師は衛生管理のプロだ
お店は先日、15年周年を迎えたばかりです アッシュに来てくださるお客様、そしてアッシュで働く美容師の安全を最優先した決断です
そのための要請ですから、異論はありません 感染リスクが高い業種として判断したという
ところが県は23日に突然、県理美容組合の加盟者(約6100事業者)に限り、自主休業すれば一律10万円を交付すると追加発表した 都が理髪店などに休業要請する方針を示したのに対し、国はこれまで通りの営業が可能との認識を提示
美容業界からは物資の不足を訴える声もあがる (ていうか、まだ実際に休業要請が届いてませんけどね
「宣言前」にわざわざ予告していたのに… 7日夜 とにかく、今回の休業要請にあった理髪店という文言の中に美容室は含まれない
いま助けないと、われわれもつぶれる」と早急な対応を求めた。 特措法の休業要請の範囲を定める政令も、7日付での変更が判明。 理容店のオーナーらからは「3密を完全に回避するのは難しい」との声も。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて首都圏など7都府県を対象に出された「緊急事態宣言」。 データはやった後で見ればいい。