東大 合格 者 数 推移。 過去20年間の東大合格者数推移(開成、筑駒、灘、桜蔭、渋幕)

中学受験で女子最難関の桜蔭も、ここ数年で最多に並ぶ76人が合格した。

初登場が1994年の桜蔭です 2 '12 353 1,078 1,059 1,054 353 3. このほか、古い年代については誤植や不十分な表記により学校を特定できない場合がありました
10年代は学力向上進学重点校の指定など県立校復活に向けた取り組みが奏功し、横浜翠嵐・湘南を中心に公立校が実績を高めた 古豪復活ですね
灘以外の関西でこの順位は初めてでは?塾の研伸館との連携に効果か? 7位 桜陰 71人 現役61人 [前年比-14人] 前年の絶好調から14人減で順位を落とすも女子校1位は定位置で2位にWスコア以上 2021東大入試の特徴まとめ 2021年東大入試の特徴的だった点をまとめます
本当に力がついているのです 2000年以 降の実績では開成がすべて1位で今年でV39を達成
「栄光は昨春、OBの建築家、隈研吾氏が監修した開放的な新校舎が完成 6%で、100%ではない
27
理科二類は過去20年で最低だった昨年度(2020年度)とほぼ同じ69. 「入学者数」については前期日程試験,追試験及び学校推薦型選抜の合計人数を記載している。 は、2019年に7位を記録しています。 近年筑駒は1学年160人で年平均100人以上合格しており、つくづく恐ろしい実績だと思います。 しかし、なぜ問題視されないのか不思議だが、女子はそもそも東大に進学しやすい高校から締め出されている。 定員が少ないことを明記しなければいけなくなったことに神奈川全体のレベルアップを感じる。 0倍を下回ったため、第1段階選抜が実施されなかった。 89年に県内トップに立つと90年代初めには100人を超える合格者を出して注目を集めた。 目玉の一つとしてはじまった「進学指導重点校」に、戸山高校、西高校、八王子東高校とともに認定されたことだ(2003年には青山高校、国立高校、立川高校が追加指定)。
92