高校生 の わたし が 精神 科 病院 に 入り 自分 の なか の 神様 と さよなら する まで。 『高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで』試し読み

1つの作品に対して、1話ごとに1回、5段階で評価することができます。

今回は特別に第1話〜第6話を紹介します。

あらすじ 強迫性障害、摂食障害、強制入院、退院後の揺り戻し…高校生のわたしを苦しめたのは、自分のなかの「神様」でした。

不幸なタイミングがたくさん重なればこういう風に発症することもあるんだろうなと思えました。

とても素敵な本に出会う事が出来ました。

でも、バニラ味が嫌いで飲めなくて苦しかったけど、なかなか医者にわがままだと言われるのが怖くて言えなかったなあということを思い出しました。

ASIN : B08T5RJSPK• これって「普通の人がかかる病気なんだ」と知ることが出来たし読めてよかったです。

また、ツイッターやフェイスブックでの感想コメントも参考にさせていただきます。

私は強迫性障害程ではないですが小さい頃から潔癖症で、病院も行ったことなければ入院もしたことがありません。

第4回新コミックエッセイプチ大賞受賞作品『わたし宗教』を約3年間かけて完全改稿のうえ、大幅な加筆を加えてオールカラーで書籍化。

自分も高校生くらいの頃は、本当の気持ちを押し殺して周りに合わせたりして悩んでいたので、共感できるところもありました。

同じく漫画ページ下にあるシェアボタンからご参加ください。

91