ゲーム ストップ。 米ゲームストップ株をめぐる「ロビンフッド」スキャンダルが残した4つの示唆

なお、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。

Bloomberg日本語版サイトでも28日、この現象に関し『』との記事を配信。

なお、ゲームストップが上場しているのはニューヨーク証券取引所で、ナスダックではない。

2万8000円を超え連日バブル後最高値を更新する日経平均、過去最高値を更新し続ける米NYダウ平均株価など、株高が続いている。

<「ミーム株」急落> 2日の株式市場では、ゲームストップのほかにも、レディットを通じて個人投資家の買いが膨らんでいた「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)が急落した。

こうした事件が起こった背景には何があったのか。

49
バブルがはじけるのは時間の問題だと思われます。 情報の内容についてはその内容を保証するものではなく、情報ないし情報の利用結果の正確性、品質、完全性、信頼性、性能、適時利用可能性、継続利用可能性を保証するものではありません。 市場では、個人投資家の熱狂的な買いは長続きせず、問題はいつ終息するかだとの見方も出ている。 ザイ・オンライン編集部(2021. 大前和徳 [起業家・MBA講師] おおまえ・かずのり/北海道拓殖銀行を経て、2001年よりネット専業銀行立ち上げなどネット金融に携わる。 以下のように報じた。 米株市場の調整のきっかけとなったゲームストップ株とは? 史上最高値を更新し続けた米国の株式市場の調整は、誰も予想もしなかったゲームストップ(GME)を巡る、個人投資家と空売りを行ったヘッジファンドとの戦いがきっかけで始まりました。 ゲームストップの株GMEは今年の1月に大きな話題となっていた。 現在の主要国の金融・財政政策をみれば、金余りが簡単に修正されるとは思えません。