運行 管理 者 試験 過去 問。 運行管理者試験の過去問や解答が知りたいときどうする?

答え:3 1.誤り。

以下同じ。

5時間であり、どちらも9時間を超えているため、改善基準の限度を超えている。

)であってはならない。

3.荷主は、自動車の運転者に対し、当該自動車への積載が過積載となるとの情を知りながら、積載重量等の制限に係る重量を超える積載物を当該自動車に積載させるため、当該積載物を引き渡す行為をしてはならない。

7
時間があるかと思えば意外と少ないものです。 4.事業用自動車の運転者が、走行中ハンドル操作を誤り道路のガードレールに衝突する物損事故を起こした。 wikiより引用 関連リンク• 「運行管理者試験」 国家試験 及び「基礎講習」のお申込みは必ずご自身でお済ませください。 1.平均賃金とは、これを算定すべき事由の発生した日以前3ヵ月間にその労働者に対し支払われた賃金の総額を、その期間の所定労働日数で除した金額をいう。 H18第1回問題と解答・解説• しかし「1日の最大拘束時間」や「1回の連続運転可能時間」など、出題されるポイントは限られてきますので、得点を稼ぎやすい分野であるといえます。 H30第2回問題と解答・解説• 4.自動車検査証の有効期間の起算日は、当該自動車検査証を交付する日又は当該自動車検査証に有効期間を記入する日とする。 問23 下表は、貨物自動車運送事業に従事する自動車運転者の2週間の運転時間の例を示したものであるが、下表のすべての日を特定日とした2日を平均して1日当たりの運転時間及び2週間を平均した1週間当たりの運転時間がともに「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」に 違反していないものを1つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。 3.貨物自動車運送事業者は、運転者及び事業用自動車の運転の補助に従事する従業員(以下「乗務員」という。
97