アンバサ 飲み物。 アンバサ飲んで

46
確かめようもない もちろん、復刻デザインです
アンバササワーホワイトはではラインアップされていないドリンクで、さらににもラインアップされてはいないもの、 令和3年の今となってはアンバササワーホワイトを店舗で現物購入は難しい状態となりネット購入が基本のドリンクとなっている 今となっては刺激が弱いなと感じますが、子供だとこれくらいがちょうどいいと思います
アンバサが自販機に設置された時は、見慣れたコカ・コーラ、ファンタ、スプライトの中で光輝いていた時代がありました 最近、近所の自販機にコーヒー買いに行ったら、珍しいものが入っていたのです
私も気になって調べてみると、写真付でその手の昔なつかしのマニアックなサイトを見つけました 後に炭酸をなくした乳酸飲料「アンバサ・ホワイトウォーター」が人気になって「アンバサ」自体は縮小していきます
それは、白い缶に紺色の「アンバサ」というロゴが入っていたような・・ 製品の種類 [ ] の250ml缶サワーホワイト(左から3つ目) サワーホワイト 初代デザイン 200mlリターナブル瓶、300ml、250ml缶、350ml缶(四国限定)が販売された
などしてくださる() 子供の頃の自分はコーラが炭酸キツくて飲めませんでした
ウォーター 1992年発売 昔、お隣の個人商店にあった自販機には、アンバサがいた
要するに初期は乳性炭酸飲料、後期は乳性飲料ということで、両方存在したということですね この記事はなが全く示されていないか、不十分です
52