ウシジマ くん ラスト。 闇金ウシジマくん竹本の最終回は死亡?過去はアパレルの仕事で成功?名言や時給5万円の清掃員とは?丑嶋が泣いた涙の意味とは?

もちろん竹本としてはウシジマくんを裏切るつもりはなく、顎戸たちに搾取され余裕が無くなったタコ部屋のホームレス達に、 ウシジマくんが貯め込んだ金を少し分けてあげたいという思いからの行動でした。

その面倒を乗り越えられれば少しずつ解決に向かうはずだ。

竹本優希とは 丑嶋の中学時代の 元同級生で一番優秀だった人物。

自分の為になるコトしかしない心の狭い人間になる。

社会の闇が執拗に描かれており、読んでいて辛くなる人も多いはずだ。

取りたて時に殴られた被害者が訴えてるという内容だ。

最終的にはその勇気と強さを認めた柄崎が、先輩とのトラブルの対処に土下座をしてウシジマくんへ助けを求め、和解しました。

86
そんな気持ちで読み始めたところ、 思っていた以上にウシジマくんで軽く吹いたぞ。 「人は損得で決めすぎる。 ちなみに死刑判決が下されると刑務所ではなく、「拘置所」に収容(隔離)されるため囚人同士のイジメなどはまず発生しませんが、そこらへんはスルー推奨。 「覚えてる?」と尋ねる竹本に、ウシジマくんは笑顔で 「当たり前だろ?あの時のことは感謝してるぜ」と言って肩を組みます。 融資をしていたヤクザに捕まり、縛り上げられて風呂場で溺死目前まで追い詰められた中田の最後の希望は、同居している友人のキミノリだけ。 その時、コインロッカーの鍵をもつ甲本が竹本に電話をかけてきた。 柄崎はボソッと言う。 「フリーターくん」編の宇津井はある意味ハッピーエンドだったよなぁ……「ホストくん」編の愛華はキツかったよなぁ……など、ぜひ思い出し凹み(?)をしながら読んでいただきたい。
22