メイン テート ジェネリック。 ビソプロロールフマル酸塩錠0.625mg「サワイ」(メインテート錠0.625mgのジェネリック医薬品)|沢井製薬

63 69
1 ユリーフ錠2mg 37 シロドシン錠2mg「DSEP」 18 19 ユリーフOD錠4mg 72. 慎重投与• 5円 ビソプロロールフマル酸塩錠5mg「サンド」 (剤形違い) サンド 11. ネスプ注射液• メインテート(一般名:ビソプロロール)を服用後、血中濃度(血液中の薬物濃度)が最高値に達する時間は3. 投与に際する指示• アルコールは、ビソプロロールのいくつかの副作用を高めることができるので、必ず注意してください。 エビデンスが豊富。 (50歳代病院勤務医、循環器内科)• 気管支喘息や糖尿病への影響も少ないと聞いている。 7円 ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg「サワイ」 沢井製薬 11. 5mgから開始することに留意した上で、各疾患の指標となる血圧や心拍数、症状等に応じ、開始用量を設定すること。 1mg「杏林」 イミダフェナシン(ウリトス/ステーブラ)の特徴 ピオグリタゾン(アクトス) 発売:2020年7月 後発メーカー:武田テバファーマ 商品名:ピオグリタゾン錠15mg・30mg「武田テバ」 ピオグリタゾン(アクトス)の特徴 デフェラシロクス(ジャドニュ) 発売:2020年9月 後発メーカー:サンド株式会社 商品名:デフェラシロクス顆粒分包90mg, 360mg「サンド」 デフェラシロクス(ジャドニュ)の特徴 アムロジピン(ノルバスク) 発売:2020年12月 後発メーカー:ファイザーUPJ合同会社 商品名:アムロジピン錠, OD錠 2. 2.慢性心不全を合併する本態性高血圧症、慢性心不全を合併する狭心症の患者、慢性心不全を合併する心室性期外収縮又は慢性心不全を合併する頻脈性心房細動のある患者では、慢性心不全の用法・用量に従う。 定期的に血圧を測定し、両剤の用量を調節する。
38