ダイヤモンド スマイル 歌詞。 オール☆ジュエルアイドルズ ダイヤモンドスマイル 歌詞

74

biz ラブソングでありながら誰かを慰め元気づける応援ソングでもあるため、疲れきった夜も気合を入れたい朝にもダイヤモンドスマイルは抜群に効く。

あのワンフレーズでもう、大橋和也さんの存在感が忘れられないものになる。

また、一方でステージ衣装にチェンジをして、夢を目指して女の子を応援するメンバーのパフォーマンスが象徴的となっている。

「私なんて」といつも自信なさそうに言うけれど、そのセリフは似合わない。

そう星 屑 ( くず )も(Shine) とろけるほど(Dream) 甘い運命感じて 愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって いいじゃないか More 永遠 ( とわ )に 煌 ( きら )めけ 星たちが甘ったるくとろけてしまうような、煌めいた運命を感じてる。

サビからはじまり、1番の歌詞に入って、1人が歌っているところにもう1人が近づいて行ってペアで歌うという演出もストーリー性があって素敵。

舞う雪の白と、ガラスが反射した青に水色が掛け合わさったような衣装。

あと個人的に流星さんのダンスめっちゃ好き。

tobira kara koboredasu kirakira no mukougawa Deaeru hajimaru oodishon mirai e kokoro kirameki nanbaa wan Yume to egao ga daiyamondo Mune no jueru sekai ni hikare Watashi mezameru purichan nagareboshi yori kakenukeyou Donna negai datte kiseki datte kanau yo Koode chenji sutaato sora e Fly Fly Fly Zutto kanata e datte saikouchou Tokimeku kimochi de tsuyoku habatakeru Jueru chansu chansu chansu Shinjiteru kara kitto suupaasutaa Koete miseru kara kagayaita suteeji wo sakasou akogare no saizu ga fukuramu sowasowa Kowai kurai sukoshi dake ai mai mii suranpu? 試聴する KKBOXを起動 ダイヤモンドスマイル 作詞:古屋真 作曲:加藤裕介 とびきりの舞台が 待ってる ドキドキ 飛び出そうよ 胸張って ワンツースリージャンプ 新しいアクセと キメ顔フォロチケ ゆうき げんき 準備オーケー? 「ダイヤモンドスマイル」に魅力が宿るもう一つの理由は、ヒロインへのラブレターソングという意味合いだけでなく、デビューを目指し磨きをかけている最中の彼らこそ、ダイヤモンドの象徴であると思えるところ。

73