ババ ヴァンガ。 新型コロナよりも恐ろしいゾンビウイルス ノストラダムス2021年の予言とは…

67

ババ・ヴァンガの予言 2008年:4人の元首が暗殺を計画され、インドネシアで紛争が発生する。

2371年:世界の飢餓。

詳しくは動心学を勉強する必要がありますが、2020年は地震を引き寄せるパワーのある年のようです。

新しい惑星の気候が人々の体に影響を与え、生物的に変異することになる。

11米国内多発テロ事件が挙げられます。

11アメリカ同時多発テロ」「スマトラ島沖地震」「東日本大震災」など、いずれもイルミナティが関与していると考えられる大事件ばかりが並んでいるではないか。

2170年:大きな干ばつ。

別の惑星に住む人々の数は約3400億人に達する。

彼女が的中させた予言はソビエト崩壊、アメリカの911テロと初の黒人大統領であるオバマ大統領の当選、東日本大震災など様々だ。

86
上記でご紹介したように、ババヴァンガの予言は高確率で当たるといわれています 金星に向けて有人の宇宙飛行が出発する
ロシアの大統領として知られているプーチンですが、2019年には暗殺されるとの予言があります なんだかSFロボットアニメのような話になってきました
しかしまだこの大地震は起こっていません そして彼らの予言の方法は様々存在します 例えば、近年に話題になった「未来人」という存在は、自らが実際に見て、聞いて、体験した事を巨大ネット掲示板に書き込んでいました
2018年に中国が世界の超大国になるというも、2000年前半以降は緩やかな下降を続けている印象です しかしこのときの人間の文明は、新しい惑星系に移動出来るほど進んでいる
3803年:少しずつ新しい惑星への移住が始まる ババ・ヴァンガはすでに5079年までの予言を公開しているのだが、移りゆく世界情勢など激動の時代において少しずつ予言の解釈も変わって来る
もくじ• 巨人の残る一角は、おそらくインドではないかと予測されている 逆に言えば、あと数千年は人類は滅亡しないのです しかし、それまでの間にはショッキングな出来事が多く存在します
「不思議な生き物」の正体はわからないが、とてつもないパワーがあることは確かなようだ 11アメリカ同時多発テロ 彼女はこんな予言を残しています
ババヴァンガの予言では、2019年にヨーロッパで経済危機が発生するといわれています 複数の惑星に住む人類の人工の合計が3400億人になる