小松 商業 高校。 小松商業高校の進学実績

1963年 - 現校地移転の10月8日を創立記念日として石川県立小松商業高等学校が設立 小松実業高校・商業科を分離する形で設立 陸上部• 鉄道 西日本旅客鉄道 北陸本線 小松駅• ワープロ部• オリエンテーションでは学習、部活動、校則、保健室、相談室などのことについて先生から説明がありました
情報処理部• 芸術部 出身者 [ ]• 珠算部• 石川県立小松高等学校• 1949年 - 石川県立小松高等学校、石川県立小松農業高等学校と合併 テストの点数がそのまま内申に出るため、みんな必死でやっていました
女子バレーボール部• 女子ソフトボール部• 暖かくして明日も元気に登校して下さい バス 小松バス 「佐々木」バス停 関連項目• から麦口線・ハニベ線乗車、「佐々木」バス停にて下車 関連項目 [ ]• 小松市• 女子バレーボール部• 英語部• 女子バスケットボール部• 小松軽海郵便局• なので卒業時には大体の人が3つ以上資格を取れていました
谷下和人 - 元プロ野球選手(広島東洋カープ) アクセス• (昭和38年) - 小松実業高校のうち商業科が現校地へ移転分離し、 石川県立小松商業高等学校として開校 小松商業高校の入試倍率推移 学科 2020年 2019年 2018年 2017年 6506年 商業[一般入試] 1. 女子バスケットボール部• キャリア・アップコース 進学• 石川県小松市希望ヶ丘10番 小松市中心部の小松駅から東に位置する
(昭和23年) - 石川県立小松工業学校と合併、 石川県立小松実業高校に改称 アクセス [ ]• 総合制の「小松高等学校」発足
部活動 [ ] 運動部 [ ]• 不満:校則が厳しい、体育がきつい 校則が厳しく、スカートの丈などはもちろんチェックされましたし、年に何度か眉毛をそっていないか、ピアスを開けていないか、アイプチをしていないかの検査があり、引っかかったら後日また呼び出されることなどもありました 設置学科 [ ]• 水曜日は仮登録です
TOPICS news 3月1日 金 1月30日(水) 1月24日(木)・29日(火) 1月7日(月) 12月20日(木) 12月9日(日) 12月5日(水) ~8日(土) 12月5日(水) 12月3日(月) 11月17日(土) 11月14日(水) 11月13日(火) 11月1日 木 ~7日 水 10月31日(水) 10月27日(土) 10月24日(水) 10月20日(土) 10月18日(木)~ 10月13日(土) 10月3日(水 9月26日(水 9月18日~ 9月3日(月 8月29日(水) ・30日(木) 文化祭を開催しました 8月21日(火 7月23日~ 7月18日(木 7月16日(月 6月28日(木 6月23日(土 6月19日(火) 6月12日(火) 6 6月6日(水) 6月3日(日) 5月25日(金) 5月23日(水) 5月20日(日) 5月17日(木) 5月12日(土) 5月9日(水) 4月17日 (火) 4月10日 (火) 4月9日(月). 2015年度(9名) 石川高専 1名 小松明峰 5名(内3名がアドバンスド) 大聖寺高校 1名 星稜高校 1名 小松大谷 特進 1名 2016年度(27名) 石川高専 1名 小松高校 5名(文系を選択した全員が2年次に人文科学コースに合格) 錦丘高校 1名 小松明峰 6名(内1名がアドバンスド) 大聖寺高校 5名(内2名がアドバンスド) 小松商業 2名 小松工業 2名 金沢高校 Sコース 1名 北陸学院 特進 1名 小松大谷 3名 2017年度 <中等部 23名> 小松高校 10名(内1名 理数科) 小松明峰 3名 大聖寺 2名 内1名 アドバンスド 小松市立 普通1名 芸術1名 星稜高校 A 1名 B 1名 小松大谷 特進 4名 <高等部 6名> 〜大聖寺高校〜 富山大学 人文 1名 兵庫県立大学 経営 1名 関西外国語大学 外国語 1名 金城大学 看護 1名 川崎リハビリ大学 作業療法 1名 朝日大学歯学部 1名 2018年度 <中等部> 小松高校 8名 石川高専 2名 小松明峰高校 5名 内2名はアドバンスド 大聖寺高校 4名(内1名は特進) 小松市立高校 1名 小松商業 1名 北陸学院 特進 1名 総合進学 1名 金沢高校 特進1名 スポーツ 1名 小松大谷 特進 2名 秋草学園 特進選抜 1名 昭和第一 特進1名 <高等部>(13名) 〜小松高校〜 東京工業大学 1名 (同志社大学合格) 千葉大学 1名 (立命館大学合格) 金沢大学 1名 (立命館大学合格) 富山大学 1名 福井大学 1名 (立命館大学合格) 富山県立大学 1名 豊田工業大学 1名 中央大学 1名 立教大学 1名 名城大学 1名 浪人 3名 (滋賀大学、立命館等合格)- 2019年に防衛大学・大阪市立大学・北海道大学に進学 2019年度 <高等部>(12名) 金沢大学 医薬保健学域 医学類 1名 大阪大学 人間科学部 1名 (青山学院・同志社大合格) 神戸大学 工学部 1名 新潟大学 農学部 1名 新潟大学 工学部 1名 横浜市立大学 看護学部 1名(岐阜医療科学大学合格) 長野県立大学 グローバルマネージメント学部 1名 (福井大学 国際 合格) 金沢医科大学 看護学部 1名 金沢学院大学 文学部 教育学科 1名 日本航空大学校 航空ビジネス科 1名 浪人 2名(2020年に横浜国立大学(2021年に東京工業大学に合格&進学)、信州大学に合格) <中等部>(24名) 小松高校 17名 (文系を選択した内5名が2年次に人文科学コースに合格) 小松明峰高校 4名(3名がアドバンスド) 大聖寺高校 1名(スパークス) 星稜高校 Bコース 1名 福島県立原町高校 1名 2020年度 <高等部>(17名) ~小松高校~ 北海道大学 法学部 1名 (立命館大学・同志社大学合格) 大阪大学 外国語学部 1名 (関西学院大学・関西外国語大学・富山大学人文合格) 福井大学 理工学部 1名 (豊田工大合格) 豊田工業大学 1名 授業料免除奨学生(立命館大学合格) 愛知学院大学 栄養 1名 愛知学院大学 経済 1名 法政大学 1名 (立命館大学・関西学院大学合格) 中央大学 1名 (経済・政経合格) 立教大学 観光 1名 (聖心女子大学合格) 北陸大学 医療保健学部 1名 金沢星稜大学 こども学科 1名 浪人 2名 (近畿大学・立命館大学・高崎経済大学等合格)2021年に神戸大学経済学部、法政大学経済に合格&進学) ~小松明峰高校~ 南山大学 外国語学部英米科 1名 福井医療大学 看護 1名 (金沢学院大学・帝京大学合格) ~小松大谷高校~ 小松大学 国際 1名 近畿大学 経済 1名 <中等部>(15名) 小松高校 11名 (うち理数科1名) 小松明峰高校 2名 星稜高校 Bコース 1名 小松大谷高校 進学 1名 2021年度 <高等部>(16名) ~小松高校~ 名古屋大学 医学部保健学科 1名 金沢大学 医薬保険学域 医学類 薬学類 1名 上越教育大学 1名 富山大学 教育 1名 (星稜大学合格) 富山大学 経済学部 1名 福井大学 国際 1名 (近畿大学、関西外大合格) 琉球大学 理学部海洋学科 1名 (東海大学合格) 立命館大学 産業社会学部 1名 立命館大学 法学部 1名 (近畿大学 経済合格) 星稜大学 人間科学部 1名 浪人 1名 ~小松明峰高校~ 広島大学 工学部3類 1名 富山大学 理工学部 1名 金沢工業大学 1名 東海大学 1名 ~小松大谷高校~ 北陸大学 医療保健学部 医療技術学科 1名 <中等部>(25名) 石川工業高等専門学校 3名 小松高校 13名 小松明峰 5名 (内2名がアドバンスド) 金沢高校 S 1名 特進 1名 星稜高校 1名 小松商業高校 1名. 仲間作り講座では、これまでの緊張がほぐれ、笑い声が聞こえる楽しい1時間となりました 女子バドミントン部• 情報処理部• 華道茶道部• 学科 全日制• 進学就職では、私は進学でしたが面接があり、過去問などをもらい面接の練習も何回かしてもらった他、筆記の勉強の仕方も手厚く教えてもらいました
日本の商業高等学校一覧• (昭和24年) - 、石川県立小松農業高等学校と合併。 過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。 華道茶道部• インターアクト部• たくさんの部活動の見学をして、仮登録をしましょう。 カヌー部• (昭和63年) - 情報処理科を設置。 1988年 - 情報処理科を新設 部活動 運動部• パソコン部• 野球部• 「人生にとって天職とは」をテーマに、4名の講師の方に各教室でご講演いただきました。 熱心に見入っていた生徒たちも、最後のNG集では大笑いが起き、楽しい壮行会の時間となりました。
82
陸上部• 石川県立小松工業高等学校 外部リンク• 生徒の皆さん、考査前の計画は達成できたでしょうか?明日から気持ちを入れ替えて授業に臨みましょう。 石川県高等学校一覧• カヌー部• 英語部• (昭和27年) - 石川県立小松高等学校より分離、が再発足。 この後、明日も見学期間となります。 1921年 - 小松町立商業学校開設• 吹奏楽部• 午後からの部活動紹介では、いろいろな部活動が趣向を凝らした説明や紹介をしてくれて、放課後の見学が楽しみになりました。 生徒の皆さん、がんばってください。 テニス部• 学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。 ワープロ部• パソコン部• かつては丘陵地北側をが東西に走っていたが、に廃止された。 商業科• 女子ハンドボール部• 沿革 年表• 外部リンク [ ]• 女子弓道部 文化部•。 1952年 - 石川県立小松高等学校より分離、石川県立小松実業高等学校が再発足 小松商業高等学校• (大正10年) - 小松町立商業学校開設。 ほとんど全員が推薦で入るため12月頃には進路が決まっていました。
17