探偵 ナイトスクープ アナウンサー。 ナイトスクープ4代目秘書に新人増田紗織アナが就任

(2018年2月9日、11月2日放送分)• 上方の芸人として探偵たちの大先輩であり、不人気番組から立ち上げた自負を持っていたため、VTRの内容について厳しい批判を述べることもあった。 その一方で、幼少期からのテレビ好きが高じて、テレビ局への就職を目指した。 ジングルが入る場合、ジングルが終わるとすぐにCMがはじまるが、この番組ではジングル(声:)終了後も少しの間、探偵と局長などのトークが(長いときは1分以上も)放送され続ける場合がある。 DVD Vol. デビュー作「小学校のときの恩師に会いたい」 () 2013年10月11日入局 2013年10月4日の放送から3週に渡る「新探偵登場週間」で、新探偵の一人として加入。 (2018年3月23日放送分)• カルト・心霊ネタで上岡が退席したときの顧問でもあり、そのときは真剣に狼狽していた。 出典 [ ] 2019年6月30日閲覧。 石田靖(6月11日、6月18日放送分)• )」という題で論文を書いて発表した。 2000年の大晦日に放送された『』に復活出演したピンク・レディーを見た依頼者から、「30代女性は、みんなピンク・レディーの曲に合わせて振りまねができるのか」という依頼が来た。 番組サイドの意向や、『』などの俳優活動に専念するために卒業となった。
60
(在任期間:1988年6月 - 1995年9月、1996年5月 - 2009年4月) 初代局員としてキャスティングに名前が挙がっていた。 (2019年11月29日 - ) - 第4代秘書 ラジオ [ ]• DVD Vol. 2009年4月、のレース中に発症した急性の治療のため番組を休養していた。 なお、上岡引退後の局長(代理)もこの口上を引き継いでいる。 ただ、その時点ではギネス世界記録に記録挑戦の申請をしておらずこの記録は非公式扱いであったことや、記録を公式に認定してもらうためには公式認定員立ち合いの元で挑戦する必要がある、とのことで、同年末の特番『探偵! 初の小ネタは1989年1月21日に放送。 今年の4月に入社したばかりの新人アナウンサーなのに、 なんと6月には冠番組『サリーの6(ろっく)おん』がスタート! 入社して数ヶ月しか経ってないのに、大活躍なんです。 探偵ばかりでなく、依頼者、その友人も犠牲になった。 局長の松本人志の他、増田紗織アナウンサー、石田靖、竹山隆範、たむらけんじ、田村裕、澤部佑、橋本直が登場する。 2018年後期以降は以外の探偵でも時折1人か2人程スタジオに出演しないことが多くなってきている。 自身の監督作品『』と『』のPRを兼ねて出演。 ジミー大西探偵とともに巨大シジミ獲りを行うも、結局見つからず。
37