ジジ 喋れ なくなっ た 理由。 魔女の宅急便 ジジ 言葉

魔法は取り戻したのに どうしてジジとは喋れないままだったのでしょうか?? それは、キキが 「少女から大人への成長」を 遂げたからだと宮崎監督もコメントしています そして その理由をキキは『魔法が弱くなってる』と解釈しています
「魔女の宅急便」は1989年にスタジオジブリで宮崎駿監督が制作したアニメーション映画です ジジもキキのパートナーとしてだけではなく、猫の人生を歩むために「人間の言葉を喋れなくなった」という考察もありました
キキは13歳ですが、成長の過程は現代の大人でも十分感銘を受ける内容だと思います 少しわかりにくいので、もう少し詳しく説明します
だから、魔女の宅急便のラストシーンでも、ジジが言葉を話さなかったということなのですね 田舎にいた頃は、キキとジジの間にはしっかりとした繋がりがありました
なので、今後もジジは喋る事なく、そばで見守るだけの存在になるのだと思います 宮崎駿監督の答え:ジジはもともと喋っていなかったから 『ジジはもともと喋っていない』 なんとも衝撃的な理由ですね・・・ もう少し掘り下げると、映画公開時に宮崎駿監督はトークショーで次のように語ったようです
95 46