め が み りょう の りょう ぼく ん。 「りょうもく」は本来の読み方ではない!?「量目」の読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ]

出典: より 残念ながら、りょうの驚きのハイスペック経歴は全て ピー音とモザイクで隠されてしまっているが、てつや曰く 「一番すごい人を 動画で 出せないのは悔しい」とのこと。

ひょうりょう(慣用読み) です。

37
さらに不満があるという岩下氏は「どうして、ふかわりょうは、私の手を取って一緒に行かなかったのか、何で私をここに残すんだよ」と追及すると、ふかわは「オープニングでやめろよ! 本記事で紹介する 「量目」は、辞書に「慣用読み」と記載されている言葉ではありませんが、「りょうもく」は本来の読み方ではないようです。 りょうの家族はとにかく凄かった・・・ ピーやモザイクが邪魔をして、結局色々と謎に包まれているままのりょうだが 「とりあえず凄い」ということだけは十分に伝わっただろう。 りょうもく。 そのため、農家はできるだけ規格外品とならない、見た目の良い農産物を作ろうと努力を重ねるのですが、近年の気候変動などを踏まえると、当農園のような露地もの、つまり自然のままに育成している環境で「見た目も味も良い果実」を作るには限界があります。 「現在正しいとされる読み方が当時の慣用読みだった」なんてことも。 はかりめ。 また筆者のパソコンやスマホでは「りょうもく」と打っても「量目」と変換されませんでした。
41