前橋 市立 図書館。 群馬県立図書館ポータル

蔵書数:30,078冊(平成26年3月31日現在)• 9月3日 「萩原朔太郎記念 水と緑と詩のまち前橋文学館」が開設。

休館日:月曜日、年末年始、蔵書整理期間• 10月1日 日曜日を休館、夜間は午後7時30分まで開館、但し、土曜日は午後5時までとし、自動車文庫手数料を廃止。

休館日:月曜日、年末年始、蔵書整理期間• 1917年(大正6年)3月9日 萩原朔太郎より詩集『月に吠える』の寄贈を受ける。

1962年(昭和37年)7月1日 家庭文庫の配本自転車を廃止しオートバイを2台使用開始。

休館日:木曜日、年末年始、蔵書整理期間• 開館時間:9:00 - 19:00(土日祝日:10:00 - 17:00)• 1988年(昭和63年)3月22日 電算化事業が議会承認。

10月12日 公民館図書室のオンライン試験稼働を開始。

1990年(平成2年)3月20日 書庫資料データ登録完了、電算貸出を開始。

概要 [ ] 前橋市の中央図書館としての役割を持ち、地区公民館・支所に併設される15の分館と前橋こども図書館をオンラインネットワークで結び相互配本返却システムを導入している 蔵書数:28,779冊(平成26年3月31日現在)• 開館日:(昭和61年)• 5月30日 大友児童館に「停本所」を設置
5月1日 図書館電算システムの開架部での運用を開始、利用者用開放端末を稼働 開館時間:10:00 - 18:00(土日祝日:10:00 - 17:00)• 前橋市立図書館70年小史• 第5コミュニティセンター図書室• ネットワーク連絡車の運行を開始する
停本所開設日:(昭和45年)• 2009年度まで正規職員が担っていたカウンターでの貸し出しや予約、排架などの業務を、2010年度より業者へ委託している 停本所開設日:(昭和43年)• 停本所開設日:(昭和49年)• 11月13日 下川淵公民館図書室を開設、オンライン稼働
桜が丘文庫• 6月14日 「出版物没収に関する件」の報告を目録を添えて県内務部長に行う 10月28日 群馬県教育委員会から優良図書館の表彰を受ける
図書館本館の一日貸出利用者数1,509人、貸出資料数5,669冊を記録する 子供が絵本に親しみ、親子で一緒に絵本を楽しむことにより、親子の「ふれあい」「きずな」が深まることを目的として、(平成20年)以降に誕生した赤ちゃんを対象として絵本を配布する
住所:群馬県朝倉町170番地3• 1943年(昭和18年)11月5日• 6月 前橋市内の全小学校で希望を募り図書館利用カードを配布 開館日:(平成6年)• 11月30日 萩原朔太郎書斎を敷島公園バラ園に移築
蔵書数:25,672冊(平成26年3月31日現在)• 開館時間:10:00 - 17:00• 停本所開設日:(昭和45年)• 1934年(昭和9年)7月 群馬県図書館協会を再発足させる 1972年(昭和47年)3月24日 前橋市制施行80周年記念事業として図書館の新館建設が議決される
住所:群馬県上青梨子町339番地• 1991年(平成3年)3月31日 前橋市立図書館創立75年を記念し、『75年小史』を発行 1月15日 在宅障害者等配本サービスの利用者受付を開始
停本所開設日:(平成16年)• 4月1日 富士見分館をオンライン稼働 5月31日 TRCとの間にFDトランスファー設置
1923年(大正12年)6月22日 館外貸出しを開始 朝倉児童館図書室(あさくら)• 4月5日 旧館舎の解体工事を着工
30