ソイングク 日本。 【ソイングク】ファンコンサートin Japan♡魅力爆発の3時間をレポート!! │ おもろいドラマBLOG♡

笑 ほんでお話しされてるうちに話の終着点を見失うとゆうぐーさんらしさ溢れる場面も多々あり。

今後やってみたい役は? と聞かれると「父親役」と答え、MCが子どもになって即興で演技をすることになったのだが「お父さ~ん! 買って買って~! 」と声色を変えて演技するMCに呆然とするソ・イングク。

10代は顔がパンパンじゃないですか。

そして毛並みの良さは、まさに「成功」を表しているんです。

9人で本当に一生懸命走ってきた. 満を持して、1月15日には、日本1stアルバム『Everlasting』を発売しました。

入隊間近となり国籍を変えたりなど・・・あきらかに兵役逃れをした過去の芸能人たちへの不信感から、今回の件に関しても、世間は敏感になっているのではないでしょうか? ソイングクももちろん、意図的に兵役免除となりバッシングの対象となった芸能人をよく知っていることと思います。

MBCドラマ「マイ・ラブリー・ブラザーズ」では、より深い演技を見せ、SBSドラマ「主君の太陽」では熱演が実を結び、2013年のSBS演技大賞で「ニュースター賞」を受賞した。

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION新作ファンタジーロマンスドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた(原題)」が、Mnetにて10月より日本初放送される。

「ベストアルバムを発売できたのは、ファンのみなさんのおかげ。

今年でデビュー10周年を迎えるソ・イングク。

繊細な性格で創造性があり、自分の世界を大切にし、世間的な評価より自分の内面を充実させることに喜びを感じます。

パク・ボヨン、ソ・イングク、イ・スヒョク、シン・ドヒョンを始め、初めての台本読みから息の合った様子を見せ、すでに俳優陣の共演への期待が高まっている。

ソイングクは、2017年3月28日に現役兵としていったん入隊し、そのまま順調に軍務を行っていれば2018年12月に除隊の予定でした。

Contents• 今日1日の思い出を大切に持ち帰っていただければと思います」と、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

いやあもうほんまに言葉がないわ。

」や「遠ざかる~運命」、最新の出演ドラマ「空から降る一億の星」OST「星、僕たち」など選りすぐりのラインナップでファンを魅了した。

WI では、レコーディング中のエピソードを教えてください。

すごく寒いので体も凍り付いていて、少し足を踏み外しただけでも危ないんです。

車の中ではつらい顔をしても、現場ではそうしないようにしようと自ら心がけていた部分でもあります。