50 代 カラオケ ランキング。 月間カラオケランキング TOP1,000

「2億4千万の瞳」(郷ひろみ) これがこの曲の盛り上がりの決め手は「ジャパーン!!!」 「15の夜」(尾崎豊) 盗んだバイクで走ってはダメですが、10代の危うい心境に共感した方も多い。 。 卒業 尾崎豊• ハロー・グッバイ 柏原芳恵• ホテル 立花淳一・森本英世 競作• サクセス ダウン・タウン・ブギウギ・バンド• そんな女のひとりごと 増位山太志郎• ランキングを分析すると、カラオケで一緒に歌ったり、相手に聞かせるなどして仲良くなる、という考え方が浸透しているのは30代後半以降で、20代までは自分の好きな曲を自由に歌う、というスタイルの違いが出てきているのかも。 だんな様 三船和子• 後から前から 畑中葉子• フレンズ レベッカ• ギャランドゥ 西城秀樹• C調言葉に御用心 サザンオールスターズ• 「目を閉じておいでよ」(BARBEE BOYS) 鬼奴とRGがモノマネでカバーして再ブレークしました。 809392 132位 ONE OK ROCK 221485 133位 クリープハイプ 747861 134位 AKINO 159028 135位 ヨルシカ 807750 136位 Official髭男dism 774066 137位 FLOW 96597 138位 ゆず 150115 139位 back number 758201 140位 back number 390342 141位 YUI 203184 142位 Novelbright 748635 143位 BIGBANG(日本) 444353 144位 レミオロメン 160663 145位 優里 799146 146位 宇多田 ヒカル 806285 147位 倖田 來未 213362 148位 BEGIN 62872 149位 the FIELD OF VIEW(FIELD OF VIEW) 150222 150位 ヨルシカ 768791 151位 千綿 ヒデノリ(千綿 偉功) 150184 152位 米津 玄師 684423 153位 back number 720419 154位 広瀬 香美 22786 155位 back number 455349 156位 Mr.Children 696235 157位 ONE OK ROCK 331544 158位 高橋 洋子 146405 159位 星野 源 812804 160位. 万華鏡 岩崎宏美• 選曲する時は以下のポイントを押さえて、 参加者全員が楽しめる曲を披露しましょう。 狂った果実 アリス• ラヴ・イズ・オーヴァー 欧陽菲菲• アン・ドゥ・トロワ キャンディーズ• 職場の飲み会の後などにカラオケへ行くことが多く、選曲に悩んでおります。 風の谷のナウシカ 安田成美• 年齢層や状況を呼んで選曲を行えば、会場がより一層盛り上がり「この人とカラオケに来ると楽しい」と評価してもらえるでしょう。 また20代で7位、30代で4位という「残酷な天使のテーゼ」(ご存知『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲)が、古い曲にもかかわらず大健闘。 窓 松山千春• やさしさ紙芝居 水谷豊• 唇よ、熱く君を語れ 渡辺真知子• 「とんぼ」(長渕剛) ドラマでヒットしました、長渕剛になりきって歌いましょう。 裸足の季節 松田聖子• ハートのイアリング 松田聖子• 15の夜 尾崎豊• 女呼んでブギ サザンオールスターズ• 旅立ち 松山千春• ラ・セゾン アン・ルイス• かもめはかもめ 研ナオコ• 卒業 斉藤由貴• 恋人も濡れる街角 中村雅俊• 愛染橋 山口百恵• 踊り子 村下孝蔵• 気分しだいで責めないで サザンオールスターズ• Official髭男dismが2018年にリリースした楽曲は、人生を映画に例えて表現したラブソングです。
92

OH MY LITTLE GIRL 尾崎豊• GOOD-BYE青春 長渕剛• 参加者の「歌う」という行為へのハードルを下げる気持ちで明るめな曲を元気よく歌いましょう。

浪花節だよ人生は 細川たかし• 鳥の詩 杉田かおる• 「C」 中山美穂• 6番目のユ・ウ・ウ・ツ 沢田研二• 大阪で生まれた女 BORO• 蒼いフォトグラフ 松田聖子• バチェラー・ガール 稲垣潤一• シャ・ラ・ラ サザンオールスターズ• じゃあね おニャン子クラブ• スローモーション 中森明菜• また、50代の人を楽しませる時には デュエットソングも欠かせません。

The Stranger [ストレンジャー] Billy Joel• 道化師のソネット さだまさし• そして僕は途方に暮れる 大沢誉志幸• バレンタイン・キッス 国生さゆりwithおニャン子クラブ• Yes-No オフコース• 迷い道 渡辺真知子• どなたでも無理なく歌えるメロディになっていますので、少し弾むようなリズムに遅れないようにすることだけ気をつけて歌えば、歌が苦手な方でもきっといい感じで歌えることでしょう。

-浮気なヴァカンス- YMO• 夢芝居 梅沢富美男• for you… 高橋真梨子• 「あ~あ~果てしない」普通には出ないキーですが歌いこなせれば注目間違いなし。

人として 海援隊• 南回帰線 堀内孝雄・滝ともはる• おんな港町 八代亜紀• 俺はぜったいプレスリー 吉幾三• バイブレーション 胸から胸へ 郷ひろみ• ブルー 渡辺真知子• Stand By Me [スタンド・バイ・ミー] Ben E. いなせなロコモーション サザンオールスターズ• ゴールドラッシュ 矢沢永吉• 鳳仙花 島倉千代子• 安奈 甲斐バンド• セーラー服を脱がさないで おニャン子クラブ• Zokkon命 シブがき隊• Monkey [ハロー・ミスター・モンキー] Arabesque• 青い瞳のステラ、1962年 夏… 柳ジョージ• 「年下の男の子」(キャンディーズ) これもフリ付きで3人で歌えたら盛り上がる事間違いなし! 「明日があるさ」(RE:Japan 20年くらい前に流行った曲ですが、歌いやすい曲調です。

前略、道の上より 一世風靡セピア• シブがき隊• My Life [マイ・ライフ] Billy Joel• 闘牛士 Char• ギザギザハートの子守唄 チェッカーズ• メロディがシンプルな分、歌声が際立つのでアピールしたいときにもおすすめです。

悲しい色やね 上田正樹• カメレオン・アーミー ピンク・レディー• 夢先案内人 山口百恵• 居酒屋 五木ひろし・木の実ナナ• リバーサイドホテル 井上陽水• 能登半島 石川さゆり• 身も心も ダウン・タウン・ブギウギ・バンド• SACHIKO ばんばひろふみ• モンロー・ウォーク 南佳孝• 開始してすぐにピアノの弾き語りから始まり、優しく語りかけるような歌声に引き込まれます。

スニーカーぶる~す 近藤真彦• 時代遅れの恋人たち 中村雅俊• なんてったってアイドル 小泉今日子• 事前にデュエットの人気ソングをチェックして、「歌いたいけれど恥ずかしい」としり込みしている 50代の人を引っ張り出すような気持ちでデュエットに誘ってみましょう。

63

愛の水中花 松坂慶子• ヴィーナス• 夏色のナンシー 早見優• 水の星へ愛をこめて 森口博子• みずいろの雨 八神純子• 50代にウケる歌いやすいカラオケ曲【女性ボーカル編】 50代の参加者と一緒にカラオケを楽しむなら、当時人気だった 女性ボーカルの曲もおすすめです。

うしろゆびさされ組 うしろゆびさされ組• 天城越え 石川さゆり• S ピンク・レディー 9位 失恋レストラン 清水健太郎 10位 フィーリング ハイ・ファイ・セット 11位 北の宿から 都はるみ 12位 帰らない 清水健太郎 13位 星の砂 小柳ルミ子 14位 ペッパー警部 ピンク・レディー 15位 あずさ2号 狩人 16位 津軽海峡・冬景色 石川さゆり 17位 スカイ・ハイ ジグソー 18位 愛のメモリー 松崎しげる 19位 赤い衝撃 山口百恵 20位 イミテイション・ゴールド 山口百恵• ) Linked Horizon 4位 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 5位 Preserved Roses T. 相手への想いや恋の感情をしっとりと歌い上げる曲が続々とランキング入りしています。

ペガサスの朝 五十嵐浩晃• しなやかに歌って 山口百恵• お久しぶりね 小柳ルミ子• ボヘミアン 葛城ユキ• ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ 松任谷由実 荒井由実• 哀しみ本線日本海 森昌子• MONKEY MAGIC ゴダイゴ• セクシー・ナイト 三原順子• セクシャルバイオレットNo. Temptation 誘惑 本田美奈子• Ya Ya あの時代を忘れない サザンオールスターズ• ウェディング・ベル シュガー• 英詞の部分も多い曲ですが、英語をうまく歌うことなんて気にしなくても大丈夫ですよ! () 1995年5月リリースの酒井法子、27枚目のシングル。

Gimme Gimme Gimme A Man After Midnight [ギミー・ギミー・ギミー] ABBA• ス・ト・リ・ッ・パ・ー 沢田研二• 飾りじゃないのよ涙は 中森明菜• ブーメランストリート 西城秀樹• 卒業~GRADUATION~ 菊池桃子• 言葉にできない オフコース• アメリカン・フィーリング サーカス• 帰ってこいよ 松村和子• いっそセレナーデ 井上陽水• 夢一夜 南こうせつ• 追いかけてヨコハマ 桜田淳子• 50代のウケを狙うならデュエットソングも欠かせない!老若男女問わず一緒にカラオケで盛り上がろう カラオケは老若男女問わず楽しめる遊びですが、全員が盛り上がるには 選曲のセンスが欠かせません。

舟唄 八代亜紀• しあわせ芝居 桜田淳子• 大阪で生まれた女 萩原健一• オリビアを聴きながら 杏里• <40代 年間ランキング> 1位 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 2位 女々しくて ゴールデンボンバー 3位 ハナミズキ 一青窈 4位 恋するフォーチューンクッキー AKB48 5位 フレンズ レベッカ 6位 千本桜 WhiteFlame feat. 大好きな人に電話をかけるためにダイヤルを回す……そんな当時の経験を思い浮かべて歌ってみてください。

28