山田 千紘 事故。 電車事故で手足3本を失ったサラリーマンが語る「どん底からの復活」 « ハーバー・ビジネス・オンライン « ページ 3

日常生活で不便なことは現在、ありますか? 日常生活の家事は一通りできるし、不便は特にありません。

ユーチューバーの大半はビジネスだと思いますが、僕にとっては社会活動の一つなので。

その通りです。

目覚めたとき、山田さんは気がつきます。

ICU(集中治療室)から一般病棟に移り、1週間ほどがどん底だった時期でした。

com 【千紘さん】で体が真っ二つ。

自分の力でやっていこうと考えていたので、退院してから一度も自分の家に帰っていない 製品検査や品質保証の業務に携わり、2017年6月に航空会社の関連会社へ転職
先輩に付き合わされたとはいえ、山田さんも泥酔していました 娘の小学校のお友達です
手と足を失ったことは確かに圧倒的なマイナスですが、命が助かったこと、生きていることが僕にとってはそれをはるかに凌ぐプラスでした 今後も 山田千紘さんにしかできない活動を続けていってほしいですね
8年前の夜、営業マンだった山田千紘さん(29)は事故で電車にひかれ、手足3本を失った 普段は酒好きの山田さんも、この日はなぜかまずく感じられ、飲むことができなかった
現在は、一般職として経理や企画を担当しているそうです これが、あんなに痛い思いをしたことがないくらいめっちゃ痛かった
リハビリをいつまでに終わらせ、資格をいつまでに取得するか……といったことです 目があるから見ることもできるし、耳があるから誰かの声を聴くこともできる
後に警察などから聞いた話では、帰宅途中に電車で寝過ごし、終着駅で戻りの電車に乗ろうとして、ホームから線路に転落 夜は眠れず、病室から窓を見つ…. そこから気持ちを切り替えられたきっかけはなんだったのでしょうか? 直接のきっかけは、高校時代から仲良しだった友人たちが1番最初にお見舞いに来てくれたことが大きかったと思います
49