テーブル 下 収納。 デッドスペースを活用しよう!テーブル下の収納15選|feely(フィーリー)

テーブル下にトレー分だけ間を開けてウォールバーを接着剤などで固定し、トレーを凹に引っ掛ければスライド収納の完成です。

大体の大きさを見て、つっぱり棒を取り付ければ大丈夫です。

テーブルに合わせたサイズで作ると便利です。

ティッシュ箱収納は少なめで良いでしょうし、新聞・雑誌などを置くときは長めが良いでしょう。

全て100均で揃える事ができるので、材料費を安く押さえたい方にぴったりです。

このボードは、パソコンデスク横の棚側面に、はがせる両面テープを使ってはりつけ。

お部屋をオシャレに快適に仕上げる「インテリアウォールバー」は100円ショップセリアのおすすめ商品です。

usagi worksさんも、ダイニングのパソコンスペースに、スケジュール管理ボードを設置しています。

テーブルの大きさに合わせて調整できる突っ張り棒を使った収納法は、どんなテーブルでも使える万能性がある方法でしょう。

モノトーンな家のインテリアに合わせて素敵に収納を確保した、ダイニングテーブル下の実例です。

78
釘とトンカチさえあれば作れるので、初めてDIYにチャレンジする方でも気軽に作る事ができるでしょう。 突っ張り棒に通せないタイプのラックもあるので、購入する時に気をつけましょう。 ダイニングテーブルは、家の家具の中でも、大きく存在感があるものでもありますよね。 板材を組み合わせて、机の裏に設置するだけなので、比較的簡単に作れます。 ほぼぴったりおさまって、デッドスペースをうまく活用することができました」 「体重計は以前からこのすき間に置いていましたが、ファイルスタンドに入れることで見た目すっきり。 収納する予定のモノに合わせて、テーブル下の棚板を取り付ける高さを考えると良いでしょう。 ワイヤーネットラックを机の脚に通すだけなので、手軽に作れます。 用意するもの• 黒い棚になじんで、すっきり見えます。 こちらのダイニング空間では、ロの形のベンチを使って、収納としてしっかりと活用されています。
46
トレーであれば特別な加工をしなくても、そのまま使う事ができて便利です。 ワイヤーネットは、どの100円ショップにも数多くの種類が揃っています。 雑誌・新聞やタブレットなどの収納に丁度良いサイズに出来るので、そういったモノの収納におすすめです。 アイアンバーを並べてタブレット収納• 壁を飾るインテリアとして以外にも、 テーブル下のスライド収納diyに使える商品になります。 総工費648円にしてはいいんじゃないかと😁 — 酒井たかま 公認会計士 SakaiTakama 100均のプラスチックトレーを使って、机の下に引き出しを作る事ができます。