サンデー レーシング。 【第3回】オルフェの仔はけっこういいと思いますよ

それは私にとって、夢の時間でもありました。
ただし今回は特別企画として、暴露王を初めて利用する方を対象にいたします。 渡辺: 笑。 概要 [ ] グループとして世界に通用する馬作りを目標としており、すでに日本においてはいくつもの実績を残している。 年齢別の賞金シェアを見ても49%と、その半分近くを3歳馬が稼ぎ出している。 サンデーレーシング代表の吉田俊介氏は、ウマ娘に難色を示す大本命社台グループ代表吉田照哉氏の甥でノーザンファーム代表吉田勝己氏の息子さんだから、紛うことなき社台グループの一角。 例えば、やなどGI6勝を挙げたは5歳時の 2011年 を以って引退している。 そしてこのレースには、サンデーレーシングの東の横綱といえるグランアレグリアが出走する(西の横綱はクロノジェネシス)。 渡辺:気性はどうですか? 吉田:意外と普通です。 なお、日本国外へのシャトル種牡馬ビジネスなどはあまり積極的ではなく、シャトル種牡馬として南半球に種牡馬の貸し出しはしているが、社台の牧場はもっていない。
(、、、)• 昨年は118勝と一昨年の126勝を下回りましたが、その昨年でさえ1月は10勝。 しかしあの時は、色々な仮説が飛び交いました。 オルフェの仔はけっこういいと思いますよ 牧場ではいい感じです 吉田代表 「ボクもいつかはサンデーレーシングの馬に出資したい」 渡辺 「25万円で出資できる馬もいますよ」 吉田 渡辺:ボクもいつかはサンデーレーシングの馬に出資したいと思っていまして。 ドゥラメンテは1億円でリアルスティールは8,000万円と都内に一戸建てが建つレベル。 - 2013年・2014年優勝• 渡辺:ボクには少しじゃないっす 笑。
20