異 種族 レビュー アーズ。 「異種族レビュアーズ」スタンクとゼロの“ムフフなお店”レビューが始動!第1話先行カット

同族同士だと、互いの眼に鏡合わせに映った眼を見つめるのが一番興奮するという :108。 ただし、その対象は魂が同一の夫婦間のみである :14。 しかし、「はなぞの光」効果で肝心な箇所は光に覆われて、全裸だが18禁ではない。 獣人型で見上げるような巨体。 鉄板行きつけの店は「拳とアソコで語れ!肉体言語」である :107。 現在は緑で満たされたジャングルとなっている。 (cv:) エルフ族・男。 これが関連動画ですか、また一つ賢くなりました だけんどおめー関連チャンネルだっちゃ 来たるべき時のために関連項目を蓄えておくのです• 一応の主人公。
その一歩手前の段階になると、こげつき亭に集まる :79-81。 またサキュバス店の従業員は成人女性に限られるため、外見は系でも合法である。 その他 その他レビューに参加する者達。 触手はかなり伸びて、そこから咲く紫色の花は発声器官があって他者と意思疎通可能 :77。 スタンクと「拳とアソコで語れ!肉体言語」で再会して、強者に執着するアマゾネスたちにスタンクが付きまとわれるのを回避した :103-106。 作られてから一定時間で消滅する。 ゼル 声 - エルフのレビュアー。 サキュ嬢 エルマ 声 - 淫魔店「エルフのおやど」所属。
25

出来がよかったので店のデフォルトコーナーに置かれたが、客の手により短期間で魔改造が行われて原型が残らなくなった。

なお、悪魔なので聖属性に非常に弱く、天使のクリムに触れられるとお互いダメージを受けてしまう :123。

あくまで「サキュバス店」「サキュ嬢」といった言葉で代替していることで、少年誌の基準をクリアしている。

モブだがレギュラーと記されている通り、毎回出番があって掲示板前でレビューを読み、その内容を議論するのが主な役割。

第一話が読切としてに掲載された際、その題材的に『でやっていいのか』と方々から困惑の声が上がった(編集部からしてもそう思ったのか、扉絵の見出しに『内角ギリギリ』と評されている)。

なお、作品内では、風俗、娼婦、歓楽街のような単語は全部使用禁止にしており、サキュバス街とかサキュ嬢のような架空の単語に置き換えている。

has-watery-yellow-question-color. 満足できなければ自分が体を張るとも言い張っており、無事満足してもらえたのを確信した際はちょっとだけ残念がっていた。

メンバー全員が男性。

53