お粗末様 で した 意味。 他人に「お粗末様でした」と言われたら

41 65
」といった表現をします 人間は、問題解決のために相手の質問の意図を正確に聞き分け、頭で理解し、それでも理解しきれなかった時は質問し、そして思考を巡らせて、これで相手の言わんとしていることを十分理解できた、という次元まできて初めて相手が期待している回答をすることができるものです
仕事における「質問」というものは真剣勝負です 子供である息子や舅にもそうだから習慣のようです
何を食べても味がわからずパクつく人 」といった表現をします
「お粗末様」と言ってはいけないお宅でしたか… 「お粗末」だと言ってもらえているうちは、まだ信頼関係や信用というものがしっかりと残っているレベルです
こういった「謙遜の美」は、一朝一夕に理解できるものではなく、質問主さんのように周囲から見聞きし学び取っていくものです この例文、本当は自分の行った長々とした話しに納得がいっているのかもしれません
「御馳走様でした ごっつぉはん 」「よろしゅうお上がり やした 」 こちらは謙遜ではありませんが、綺麗に完食した相手の褒詞や感謝といった意味合いがあるかと 言うなればこちらの「ニーズ」を全く理解できていない、気づけていない対応ということになるのです
それらの一連の内容をもって「お粗末」と揶揄されていたのが当時の世相だったのです 高価な洋服を買ったのに生地や裁縫がお粗末だ 「お粗末」を他者に対して使うときの例文の5つ目は「高価な洋服を買ったのに生地や裁縫がお粗末だ」です
16