勢い ランキング。 全板縦断ランキング:2ch勢いランキング

人口減少時代に入っても、全国には勢いのある街が存在しているということである 都道府県別に見ると、全国39道府県が人口減を記録する中で、東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)や愛知、滋賀、福岡、沖縄の8都県で人口が増えていた
残念ながら、国勢調査の詳細データはまだ明らかにされていないため、本誌は市区町村別にある最新の経済関連統計データを用いて、オリジナルの「勢いのある街ランキング」を作成した
言うまでもなく各地域の最重要指標は「人口」だろう 大都市圏への人口流入が目立つ結果となったが、政令指定都市別に見ると、特に福岡市の躍進が著しい
住宅地などの不動産の値段へ波及して、街の魅力が高まっていくからだ それでは、市区町村別では一体、どの街に勢いがあるのだろうか
1%と東京23区を抜いた その人口増加率は5. 人口でも神戸市を抜き政令市中全国5番目になったのだ(右表参照)
人の集まる所に仕事は生まれ、経済が活性化することで個人の所得が増える
3
3
。 。 。 。 。 。 。 。
50