ナルト アニメ オリジナル 飛ばす。 NARUTO‐ナルト‐(オリジナル編1)

この力が結果的に第四次忍界大戦を死闘に発展させた経緯から、七代目火影・ナルトの時代には研究そのものが禁止された 事態を知ったサスケは、復讐の対象である実兄イタチを追う
大名ですら金を持っていないという貧しい島国であった 分家の者は「籠の中の鳥」を意味するを額に刻まれることで宗家に縛られ、死ぬまで宗家のために尽くさねばならない
サスケはオビトとの戦いでこの段階に至り、カカシはカグヤとの戦いでオビトが死に際に遺した両目の万華鏡によって一時的に発現した 柔拳法・ 八卦六十四掌(じゅうけんほう・はっけろくじゅうよんしょう) 日向宗家のみに伝わる技
なお、この名称は作中本編では使われず、通常時同様に「輪廻眼」と呼称されている 発動時にはこめかみに血管が浮き出る
抜け忍(ぬけにん) 里を抜け自らの目的のために生きる忍者 蛇足かもしれませんが・・・疾風伝ではアニオリと本家沿いの話が少年編以上にごっちゃになっていて、アニオリを避けるのが難しいかもしれません
渦の国( 渦潮隠れの里) かつて木ノ葉隠れの里と同盟関係にあった忍の隠れ里 オレンジの服着て『オレがナルトだ!』と名乗り上げるんですから(笑)
91 57