みかん の 花 咲く 丘。 みかんの花咲く丘 童謡・唱歌 歌詞の解説・試聴

それから海沼は伊東行きの列車に飛び乗り、列車の中で曲を仕上げたという。 約1時間のインタービューが終わった頃、海沼実が2階からが降りてきて、歌詞を書いて欲しいと加藤に頼みます。 童謡歌手・川田正子の人気も頂点に達し、大人のスター歌手をも圧倒する勢いとなりました。 海沼は加藤に急な事情を説明し、加藤に20~30分で作詞をさせた。 最初に加藤が書いた詞では母であったが、発表当時は戦争で母親を失った子供も多かったことに配慮し、姉であれば嫁いでいった姉のことを思い出していると解することもできるだろうとして歌詞が改変された。
39

しかし、加藤は、そんな無茶な、短い時間では無理だと断りますが、海沼は、今回一回限りの生放送用だから気楽に作ればよいと加藤を説得します。

また、町全体が重要伝統的建造物群保存地区に選定され、江戸期から明治にかけて中継貿易港として栄えた往時の面影を随所に残す御手洗(みたらい)では、その町並みを見下ろす『歴史の見える丘公園』に登れば、そこもみかんが花盛りでした。

神社周りでは何気に、橋の形が楽しみだったりする(^^) それと鳥居から外にのびる道ね…くるま時代の現在では 「細道」 だけど 昔は参道として大事な道だったのかな~っと思える、歴史ありげな長い一本道。

【童謡碑・静岡】 加藤省吾作詩、海沼 実作曲「みかんの花咲く丘」 昭和21年8月 の童謡碑 作者直筆の、1番の歌詩と楽譜 が、伊東市宇佐美の亀石峠へ向かう19号線の左側にある。

(平成15年)にNPO「日本童謡の会」が全国約5800人のアンケートに基づき発表した「好きな童謡」で第4位に選ばれた。

詞ができあがると、海沼は直ちにそれを持ち、正子を連れてNHKに走り込み、当時NHK内にあったGHQ(占領軍総司令部)検閲部の検閲を受けます。

この日、伊東の旅館で海沼は川田正子と一緒に風呂に入り、正子の背中を流しながら明日唄うことになっている新しい歌を教えたといいます。

どこにいても安芸灘の風が柑橘の甘い匂いを運んできます。

原稿を受け取ると海沼はで詞のを受け、検印を受けるとすぐに伊東行きの列車に乗り、列車の中で作曲を始めた。

歌碑など [ ] 作詞をした加藤省吾の出身地である静岡県には、複数の歌碑がある。

一回限りの放送用にバタバタとあわただしく作られた歌でしたが、放送されると日本全国で大反響を呼び、空前の大ヒットとなりました。

題名も当初は「みかん花咲く丘」であったが 、発表までの間に「みかんの花咲く丘」に変更されている。

翌日の放送では川田はまだ歌詞を覚えておらず、海沼が名刺の裏に書いた歌詞を見ながら歌う、という慌ただしさであったが、歌は日本全国に大反響を呼び、『みかんの花咲く丘』は、日本を代表する童謡作品となって、現在にいたるまで広く歌い継がれている。

加藤省吾と海沼實の2人によって作られた童謡として、「すずらんの花咲く丘」という曲もある。

- Copyright C WaShimo AllRightsReserved.-. 文旦のマーマレード、整列🎵 ・ ふるさと納税で沢山届きました。

、四国新聞社、2003年6月27日 21:56。

検閲がパスするとそのまま、正子とともに伊東行きの列車に飛び乗りました。

川田正子『童謡は心のふるさと』東京新聞出版局、2001年。

40