ジャンゴ フェット。 ボバ・フェット「マンダロリアン」に再登場、『クローンの攻撃』ジャンゴ役から吹替声優続投の金田明夫が「喜びと責任感」

彼女はシーズン1第5話タトゥーインにて、トロ・カリカンに殺されたと思われていましたね。

2021-07-18 18:37:30• ボバは、アーマーを装着し、ザ・チャイルドを狙うトルーパーに対抗。

「この年になってくると、他の選択肢もあり得る。

そして、このドラマで一番既視感を覚えることになったワンシーンが、チャプター8でIG-11がキャラ・デューンとクリーフ、そしてベイビー・ヨーダを逃がすために鉄格子を焼き切っているところ。

このスレーヴIは、エピソード2・クローンの攻撃でジャンゴ・フェットが操縦していた船。

後に『エピソード6』のオーディオ・コメンタリーにて、シリーズ総監督のは想定外の人気キャラクターとなったボバのこの扱いについて「こんなに人気が出ると知っていたら、もっと戦闘シーンも長くして、最期の場面もカッコよくしたのに」と語っている。

その当時のファンの期待に応えるべく、後年製作された『』では、ボバの父であるが、装甲に備えた様々な武装を使いこなしながら戦闘する姿が描かれた。

をはじめ、振盪ミサイル、ニーパッドのアロー、ジェットパック、火炎放射器、ワイヤーなど様々な武器が仕込まれており、その腕前は騎士をブラスターで射殺し、やといった実力者さえも苦戦するほどである。

更新された記事• そんな「ジャンゴ・フェット」は『マンダロリアン』と作品的に直接的な繋がりはないものの、「ジャンゴ・フェット」の前日談を描いたダークホースのコミックではタイアップとして、マンダロリアンが銀河から姿を消すきっかけとなった「マンダロア内戦」が描かれ、これがゲーム内の特典として収録されていた。

そのほか女性戦士カラ・デューン役で、賞金稼ぎの元締めグリーフ役で、さらにドイツの名匠らが出演する。

93
この際、ボバはジャバ・ザ・ハットからもソロに懸けられた懸賞金を貰うため、ダース・ベイダーから報酬の一部としてカーボナイトで冷凍されたハン・ソロを貰い受けた。 実際、チャプター16ではマンダロリアンのボ=カターンやコスカ・リーヴスが、クローン人間であるボバがマンダロリアン・アーマーを着ていることが不満で少々いざこざが起きましたね。 高額な報酬・遺伝子操作が行われていない純なを一人してもらうことを条件として、ジャンゴ・フェットはラの依頼を受ける。 クローンの攻撃の序盤では、分離主義勢のヌート・ガンレイからパドメ・アミダラの暗殺を依頼されますが、未遂に終わります。 というエンディングを迎える。
13