国税 資金 支払 命令 官。 「国税資金支払命令官」

なんか怖い~ ・差出人 国税資金支払命令官 シールで封をしている部分、 嫌で嫌で剥がさないこと数日。 第百二十八条の二第一号中「第二十七条」の下に「(第四十五条第六項及び第四十五条の二第四項において準用する場合を含む。 第九十九条第一項中「事業用自動車」の下に「及び軽車両等運送事業の用に供する軽自動車」を加える。 (新技術開発事業団法の一部改正) 第二条 新技術開発事業団法(昭和三十六年法律第八十二号)の一部を次のように改正する。 2 前項の規定にかかわらず、飛行場の設置者は、天災その他やむを得ない事由により許可の申請書に記載した工事完成の予定期日までに工事を完成することができない場合においては、運輸大臣の許可を受けて、同項の規定により工事を完成しなければならない期日を変更することができる。 はじめてが支払命令官か。 で、いくら?』 げ!げげ!!!!!!(滝汗) 嫁『ね?いくら戻ってくるの?』 だめだこれは逃げられない。 第三十二条第一号中「又は第十五条」を「、第十三条第四項(第二十八条において準用する場合を含む。 一 国税資金支払命令官 二 国税資金支払委託官 三 第十三条の二第一項の規定により前二号に掲げる者の事務を代理する職員 四 第十三条の二第二項の規定により前三号に掲げる者の事務の一部を処理する職員 五 前各号に掲げる者から、政令で定めるところにより、補助者としてその事務の一部を処理することを命ぜられた職員 (物品管理法の一部改正) 第九条 物品管理法(昭和三十一年法律第百十三号)の一部を次のように改正する。
95

)」を加え、同項を同条第五項とし、同条中第八項を第六項とし、同条第九項中「第七項」を「第五項」に改め、同項を同条第七項とし、同条中第十項を第八項とし、第十一項を第九項とし、同条の次に次の一条を加える。

一の二 第十九条の三第三項において準用する第十一条第一項の規定により認可を受けなければならない事項を受けないでした者 第四十八条第二号の二中「第二十三条の四第二項」を「第十九条の三第三項及び第二十三条の二第二項」に改め、同条第三号中「第二十三条の四」を「第二十三条の二」に改める。

以下同じ。

一 無償旅客自動車運送事業(旅客を運送する無償自動車運送事業) 二 無償貨物自動車運送事業(貨物を運送する無償自動車運送事業) 第四条の見出しを「(一般自動車運送事業の免許)」に改め、同条第二項中「並びに前条第二項各号及び第三項各号」を「及び前条第二項各号」に改める。

第四十一条の次に次の一条を加える。

第二十三条の二及び第二十三条の三を削り、第二十三条の四中「及び第十九条の二」を「、第十九条の二及び第十九条の三第五項から第七項まで」に改め、同条を第二十三条の二とし、第二十三条の五を第二十三条の三とし、第二十三条の六を第二十三条の四とする。

第四十八条第一号を次のように改める。

第四十四条中「代理出納官吏、分任出納官吏」を「分任出納官吏、出納官吏代理」に改める。

この場合においては、第四項の規定の適用があるものとする。