上履き 入れ。 上履き入れの作り方 簡単裏地付き☆ 手順写真有

コットン生地 薄い素材なので、洗濯しても乾きやすいのが特徴です。

コの字まつり縫いだと、縫い目が目立たずきれいです。

裏に返し、底部の過度を4cm直線縫いしてマチを付けたら完成。

閲覧履歴• サイズ 縦30cm 横23cm 持ち手16cm• 5cm程度大きいものを選ぶことをおすすめします。

ネームタグ 有 出典: こちらもキルティング、Dカンタイプの上履き入れです。

このタイプのうち、最も脱げづらいのは3つ目の 「マジックテープタイプ」です。

甲ベルトがマジックテープになっており、その留め具合でサイズの調整をします。

(5)袋口の処理をします。

Dカン型• (四つ折りのループ用ひもの作り方は をご参照ください) 2.表布を中表に合わせ、底を縫い合わせる 表布どうし(ここでは )を中表にして重ねます。

35

上履き袋の作り方 1.ループを作る まずは、持ち手を差し込むループを作りましょう。

(7)1. 素材 キルティング素材、オックス生地• 成長を踏まえたサイズの上履き入れを選べば、卒園、または小学校2年生ごろまで問題なく使えるでしょう。

裏地付きなので丈夫で、直線的なシンプルデザインです。

キュッとひもで絞められるので振り回しても上履きが飛び出る心配がありません。

素材 キルティング素材• POINT この時、表地よりも裏地を 3㎜程度多めに縫い代をとって縫ってください。

形 ストラップ• そのため、 体育館の床状態や 使用する上履きの裏面などによって、滑りやすくなってしまうときがあります。

61