ノーナレ 今治。 今治タオルに風評被害?誤解を招くNHKの報道と地域名ブランドの難しさ|引き出物セレクト

41
本当の会社名を公表してくれればよいのですが ノルマが厳すぎて、指が曲がる変形の症状が出て、触るだけで痛いと訴える実習生がいるほど
他の地域産のタオルも、品質は同じかそれ以上のものもある NHKの報道からは、当該企業が「今治タオル工業組合の組合員であるか否かすら特定できない」にもかかわらず、「今治タオル」という地域団体商標全体の信用が毀損されようとしている
単に不買って言ってる人はやめて💦認定マーク入っているやつなら大丈夫だから — もみじーぬ💎応援済み momimi5 たしかに、今治タオル全体に対する不買運動はよくないと思います 番組で紹介された企業は「当組合の組合員でないことを確認しております」とするものの、同企業が組合所属企業の下請けを担っているとして、「当組合も社会的責任及び道義的責任を重く受け止めています」としている
一部の縫製などを下請けに発注する時の、厳しいルール作りと法令を順守させる契約• 後略 より引用 今治タオル工業組合員ではないが、下請け企業 両者の声明によると、番組で放送された企業はインターネット上で批判を受けている企業ではなく、今治タオル工業組合の組合員でもないそうです そこには劣悪な住環境の中、休みもほとんどなく、低賃金で長時間の労働を強いられる日常が映し出されていた
実習を実施した企業にだけ批判が集まったが、その劣悪な労働環境を見過ごした監理団体、その許認可を持つ外国人技能実習生機構にこそ問題があるのではないか」 確かにNHKの番組は不自然だ で、この「タオル工業組合が、下請け企業による生への過酷労働を認めた」というニュースを、発表から2日経ってもマスメディアが報道していない という点が非常に気になります
つきましては、当組合が現時点で把握しております事実関係についてご報告をさせていただきます 婦人服や子供服を作るとして雇われた28人の実習生たちは、実際はタオルの製造をさせられており、その実態も極めて苛烈なものであることが明らかにされています
その中には「今治タオルブランド」認定を受けているメーカーもあれば、単に「今治産(工場の場所が今治だというだけ)」のメーカーもあります 3 今治タオル工業組合による公式な発表 3番目に、今治タオルを製造する全ての工場が加盟している工業組合によるは以下の通りです
提供:AGA SUPPORT 監理団体に頼らず、自衛に動く実習生もいる そのため、7月8日(月)午後1時30分から組合員104社を招集して、全員協議とコンプライアンス研修「組織で考える不祥事防止策」を開催いたします
14
今回のような問題もまだまだ氷山の一角で、これから来日者が増えるに比例してどんどん顕在化していくのは間違いありません。 何かあれば「ベトナムに強制帰国」と脅される。 ・6月25日(火) が「ノーナレ」公式サイトに「タオル・オルネットは、番組で取り上げた会社ではない」という声明を出す。 ただ、取り上げた会社とは無関係な会社がネットに出ています。 今治タオル協会の会員ではなく、下請企業であったとのこと。 市の監査の際はタオルを隠させ、Tシャツをつくるフリをさせる。
5