ハイリー ファイブ カフェ。 ハイリーファイブ カフェ 渋谷BEAM店 (Hailey’5 Café)

以前1号店の池袋店に行ってみてとても良かったので、渋谷店も利用してみました。
受付を通るとオシャレできれいな空間が現れます。 そこで、5月12日より早稲田店だけでなく、全店にて数量限定ではありますが、販売スタート致します。 部屋に監視カメラはあるの? 公式サイトで 監視カメラはないとはっきり明記しているので、室内のプライバシーは安心していいでしょう。 コーヒー・ジュース、などが飲み放題です。 仲間と集まってスポーツ中継や好きな番組を見るという使い方もできそうです。 ちなみに、近くのネットカフェDiCEとマインスペースにもカラオケルームがあってこちらもオススメです。 もちろん野菜もたっぷり摂れます。 逆に言えば、2人や大人数で来てワイワイ楽しんでいるお客さんが多いお店なので、笑い声とかを出してもクレームが来たりするようなお店ではなさそうです。
個室はシアタールーム、チェアルーム、ダーツルームの3種類 シアタールーム 定員1~4名 床にやわらかいフラットマットが敷かれたくつろげる個室。 注文は部屋のパソコンからできて、店員さんが部屋まで持ってきてくれます。 書類に記入して説明を受けたら、いよいよ個室へ。 (通路や共用スペースに防犯カメラはあります。 Microsoft Officeインストール済 シアタールームがWPS Office(キングソフト製)なのに対して、チェアルームはマクロソフト社の純正Officeがインストールされています。 【料金表】1時間500円~フリータイムあり プラン 平日 休日 1時間 500円 500円 3時間 1,500円 1,700円 8時間 2,500円 3,000円 12時間 受付 19:00~23:59 3,000円 4,500円 フリータイム(最大9時間) 9:00~15:00 2,000円 なし 延長 10分100円 入会金 (初回のみ) 300円 ネットカフェとしては高い、夜カラオケならむしろ安い? 料金は全体的にネットカフェとしては高めです。 コーヒーセットは680円となります。 部屋が細長いため、リクライニングすると奥側の人が外に移動しづらくなってしまうのが難点。 2人でも広々と使える広さです。 ダーツルームはその名の通り、ネットカフェの個室内にダーツ台が置かれている珍しいタイプです。
1人で行ってもこの個室に入れるので、広々使えてちょっと得した気分になれます。 40代女子、この夏にマンガ喫茶デビューしました 行ってみたいのに、ずーっと行けなかった場所。 そういえば、子どもとの生活が始まってからは、個室でくつろぐことってなかったなぁと感じます。 従来のネットカフェでは、フードメニューがあっても内容はインスタント感丸出しのカレーやフライドポテトしかなくて、あんまり頼む気がおきないなんてことがよくありました。 ここでしかできない体験を味わってみて。 秋限定メニューとして「チョコ&ナッツ」も登場します。 ダーツ台だけでなく、40インチのモニターと足を伸ばして休憩できるフラットシートもあるので、普通のダーツ店とは違って他の娯楽を楽しみつつ、のんびりとダーツができそうです。 出来たばかりのお店なのでマットは清潔です。 確かのこのお店の雰囲気で氷結やスーパードライはちょっと違う気がします。 部屋は全席禁煙ですが、店内に喫煙所が用意されています。
48