やじ ま トータル ケア クリニック。 医師紹介|やじまトータルケアクリニック|川口市里|内科 整形外科

麻薬を用いた疼痛管理• 日本内視鏡外科学会 技術認定医 評議員• いずれも患者様ご自身の自然治癒力を増進させる方法であり、とても効果的です。

そして、お互いの顔を見られる事で安心し、心の支えとなるのではないでしょうか 「家に帰りたい」「家に帰したい」という思いがあれば、私はその思いを大切にしたいと思います
緩和ケア研修会 修了医 ラグビー関連業務• 8月1日から終日、理学療法士が常駐し、理学療法士によるリハビリテーションが受けられるようになりました 肩や首が凝る• 「家に帰りたい」「家に帰したい」という思いがあれば、私はその思いを大切にしたいと思います
これまで、大学病院や基幹病院、がんセンターや一般病院で、急性期から慢性期にわたる幅広い診療を学んでまいりました 日本消化器外科学会 専門医 指導医• 肘や膝、わき腹などに触れたときなど、何となく感じられると思いますが、私たちの体は芯となる骨によって支えられています
スポーツ時の捻挫や骨折、打撲、脱臼など• また、痛みのある部位には温熱療法や低周波治療器などを使用して、即効性はありませんが、徐々に痛みをとり治療効果を上げる目的に物理療法をお勧めします 消化器がん外科治療認定医• この状態を放置していると、運動機能が元の状態にまで回復しなくなってしまいます
院長の指導のもと、理学療法士による運動療法や物理療法、作業療法などによる機能回復訓練などを実践しており、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します 発熱や腹痛など、はっきりした症状が出現されている方のみならず、体調のお悩み、健康上の不安などを感じておられる方も、お気軽にご相談ください
5倍の利用料金となります 手や足が痺れる• 院長の横田です
当該部位の機能回復だけでなく、怪我の再発を防ぐ目的で腰痛体操、転倒予防などを行うこともあります 5倍の利用料金となります
50

そして、身体を動かすための骨や筋肉、関節、靭帯、腱、神経などがうまく連携しています。

ここに記載の料金は、参考価格です。

体重が増えてきた、または痩せてきた など 内科の主な対象疾患 急性疾患 風邪症候群、急性上気道炎、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気)、尿道・膀胱炎、熱中症 など 慢性疾患 生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)、メタボリック症候群など)、アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息)、頭痛、便秘症 など. 交通事故、労務災害 など 整形外科領域の主な疾患 よく見られる 症状 考えられる主な疾患 首の痛み 肩のこり 頚椎症 頸椎捻挫 頸椎椎間板ヘルニア 頸肩腕症候群 外傷性頚部症候群 腰の痛み 腰椎捻挫(ぎっくり腰) 腰椎椎間板ヘルニア 腰椎変性すべり症 腰部脊柱管狭窄症 腰椎分離症・分離すべり症 坐骨神経痛 腰椎圧迫骨折 肩の痛み 五十肩・四十肩(肩関節周囲炎) 肩腱板断裂 肘の痛み 上腕骨外側上顆炎(テニス肘、野球肘など) 肘内障 肘部管症候群 変形性肘関節症 離断性骨軟骨炎 手・手首の痛み 橈骨遠位端骨折 舟状骨骨折 手根管症候群 関節リウマチ 腱鞘炎(ドケルバン病) キーンベック病 指の痛み 突き指 デュピュイトラン拘縮 ばね指(弾発指) へバーデン結節 マレット変形 手のしびれ 頸椎椎間板ヘルニア 手根管症候群 肘部管症候群 橈骨神経麻痺 股関節の痛み 変形性股関節症 単純性股関節炎 大腿骨頸部骨折 鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群) 膝の痛み 変形性膝関節症 膝靭帯損傷 半月板損傷 オスグッド病 膝蓋骨脱臼 足・足首の痛み 足首捻挫 アキレス腱断裂 足底筋膜炎 偏平足 内反足 足指の痛み 痛風 外反母趾 巻き爪・陥入爪 モートン病 ジョーンズ骨折 足のしびれ 腰椎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 慢性閉塞性動脈硬化症(ASO) 全身症状 骨粗しょう症 慢性関節リウマチ 痛風 ロコモティブシンドローム. できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。

詳しくはスタッフにお問い合わせください。

気管カニューレ• 在宅ホスピスケアでは 住み慣れた我が家で 命をまっとうしたいと願う ガン末期の患者さんをサポートします。

少し身体を動かしただけでも動悸や息切れがする• 肌がむくんできた、発疹がある• 患者様ファーストをモットーに地域のかかりつけ医として私の地元埼玉県の医療に貢献していきたいと思っております。

26