タイヤ の 寿命。 タイヤの寿命は何年?「交換時期となる目安」と「3つの簡単なチェック方法」|カーチップス

すなわち、6. 2000年以降に製造されたタイヤには4桁の数字が刻まれており、最初の2桁は週、続く2桁は年を表しています。

たとえタイヤがすり減っていなかったとしても、温度の変化などでゴムは劣化しますから、メーカーが指定する消費期限は必ず守らなければなりません。

25rem and -ms-high-contrast:active ,only screen and min-width:61. 使用年数が長くなるとタイヤに小さな傷やひび割れが現れ、劣化の進行を早めてしまいます。

ローテーションの目安は5,000kmごとに一度と考えましょう。

冬タイヤは雪や氷の上で滑らないようにゴムが柔らかく作られているため、乾燥した地面を走行したときに夏タイヤよりもすり減りやすいという特徴があるからです。

42
使い方は簡単で、磨耗計をタイヤ中央の溝に当て、目盛り部分を溝の奥にスライドさせるだけ。 取説の中にも空気圧の記載があります。 タイヤを長持ちさせる方法 タイヤの寿命は5年とお伝えしていますが 本来のタイヤは、10年は乗れるよう設計されていますから なるべく長く乗ることができれば経済的に助かります。 0mm以下になったら交換をおすすめします。 1tや2tの重量のうち7:3の割合で頭ばかりが重く、走るときも止まるときも前のタイヤを使うので、熱負担で前輪の劣化が早まります。 なおゴミとして出す場合は小さくたたんで一般ゴミとして半透明のゴミ袋に一緒に入れましょう。 「自転車タイヤをさっさと処分したい」もしくは「他にも何点か不用品がある」という場合なら、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。 一見、走行距離の長いほうが劣化が早いように思えますが、高速道路などではタイヤは4本ともまっすぐな状態で走っているだけなので変な減り方はしません。 一般的なタイヤと比べて、低温でもタイヤが硬化しないように、柔らかいゴム素材を使っていることが特徴です。
1