トリプル グレート コン ジャンクション。 ついにグレート・コンジャンクション! 12月22日「水瓶座の時代」が幕開け

古代より、水の流れを創り出すことは市街地をつくる重要なポイントでした。
2020年のグレートコンジャンクション、何が起こる? (みんなが同じルールのもと規律の取れた日常を送ることを好む、画一化、大量生産、拝金主義、社会の中の上下関係が強まる、形式主義、年功序列 「風の価値観」にチューニングしていかないと、波に乗れなくなってしまうのかもしれません
さて、来年はそんな地の時代から、風の時代に移っていきます 意識すると良い3つのポイント• また、 ネットや人との関わりというのも風の時代のキーワードです
自分はこの程度とか、思っていませんか?いや~まだまだまだ!ここからものすごく!賢くなれますよ 少し話がそれますが、水瓶座の支配星は 天王星
2020年に後悔を残さないために 「あの時、こうしておけばよかった」という後悔をしても、タイムマシンで戻ってやり直すことはできません 柔軟な対応力も風の時代のキーワード
吉星と言われるのは、こういった影響から 魚座(うお座) 何か思い切ったチャレンジを行うことで、ネガティブな思い込みや過去の傷、コンプレックスを解消していくシーズンです
各々の天体が緊密に寄り添いあうことで、時にサポート、時に「過剰」にそれぞれの天体が刺激しあいます 7ハウス:対人関係・恋愛関係・他者との関わりについて• 自由と責任は対と言われるけど、水瓶は自由、山羊は責任をよく表すことが多い
物事の価値観が大きく変わる時には、前の時代の価値観と、転換後の価値観をつなぐ、架け橋のような役目が必要とされているのです 木星は拡大と発展をつかさどりますが、その先に土星がありますのであくまでの土星がつかさどる社会の範囲の中での拡大と発展となります
23
失ったと思ったもの、焼け野原に思えるもの さらに、ここにからむ月、特に日食、月食の影響が個人のイベントに影響することも大きいし、他の天体の動きも無視しないことで、さらに細かく個人におとしていくことまでしておかないとな、と思います
積極的に増やしませんか? 水瓶座(みずがめ座) この星回りを正面から受け止めるあなた 2020年のグレートコンジャンクション、何が起こる? (みんなが同じルールのもと規律の取れた日常を送ることを好む、画一化、大量生産、拝金主義、社会の中の上下関係が強まる、形式主義、年功序列
今後20年間かけて、「新しい考え方」を提案する出来事が次々と現れます みんなの安心や安全のために守るべきルール、便利で合理的な仕組み
対して 風の時代は「 個人、個々の自由と権利、平等性」がキーワードになります 土星は、長い時間の星
そんな風にもとれます ブラックマンデー
変えなくてはらない場面で身動きが取れない、周囲の人々に制限を与えるという息苦しさをもたらすこともあります 木星について• 前回のグレートコンジャンクションは 2000年 5月、 ITバブルの頃
600年くらいチャートをぐるぐると回して振り返ってみました つまり、今の時代で言うならば、1981年から2000年のグレコン前に生まれた人たち、もしくはその年代に幼少・青春期を過ごした人たちは、 「地」から「風」の時代をつなぐ役割を担っているのだと思うのです
39
フランス革命が起こったのもこの時代の最後(1789-1799年)。 この天体の集合が前回、どのくらい前に起こっていたのか?という事を調べています。 社会が規律やルールという枠を超え自由なムードになっていく このグレートコンジャンクションは、このようなことがテーマになっていくでしょう。 木星は1年で約一星座、土星は約 2. 吉星と言われるのは、こういった影響から。 こちらもぜひ参考にしてくださいね。 その後、オイルショックが起こります。
6