林田 理沙 ピアノ。 NHK林田アナ、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」でテンション↑

, そこで、「言葉」の持つ力と、自分の思いを正確に相手に伝える難しさを知り、また、東日本大震災でテレビのアナウンサーが、避難を呼びかけたり、被害情報を伝える姿を見て、言葉の力で人の命も守れると感動し、アナウンサーを目指したそうです。 11年前に妻を亡くし、現在は一人暮らしです。 事件が起こったのは冒頭、そこには浜松を象徴するものとしてグランドピアノが置かれていたのです。 仕方ない。 結婚していたっておかしくない年齢です。 のからした今回のロケでは、まず駅構内を散策した一行。 「あ~なるほど!」と納得した林田アナが奏でた曲は お題のテーマ、 巧みな指さばきにタモリも思わず、 「おー!!」と驚嘆の声をあげていました。
68 74