暴風 警報 兵庫。 気象庁

上図の時点では洪水注意報が発表されていますが、これから洪水警報が発表される見込みであるということを示しています 気象警報・注意報及び早期注意情報(警報級の可能性)の発表 警報級の現象は、ひとたび発生すると命に危険が及ぶおそれがあります
高齢者等は危険な場所からの避難が必要とされる警戒レベル3に相当します 警報級の現象は、ひとたび発生すると命に危険が及ぶなど社会的影響が大きいため、可能性が高いことを表す[高]だけでなく、[高]ほど可能性が高くはないが、命に危険を及ぼすような警報級の現象となりうることを表す[中]も発表しています
何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況となっています ご不明な点がございましたら本部事務局までご連絡ください
一次細分区域とは、府県天気予報を定常的に細分して行う区域です 各地の発表区域については以下を参照ください
気象等の特別警報・警報・注意報などの防災気象情報 気象庁は、大雨や暴風などによって発生する災害の防止・軽減のため、気象警報・注意報や早期注意情報(警報級の可能性)、気象情報などの防災気象情報を発表しています また、大雨特別警報や大雨警報は、大雨特別警報(土砂災害)、大雨警報(浸水害)のように、特に警戒すべき事項を括弧書きで付しています
授業の 1時間前までに「暴風警報」が発令されている場合は授業を休校とします 気象警報・注意報の発表区域 気象庁は、防災機関の防災活動が円滑に行えるように、平成22年5月から原則として個別の市町村を発表区域として気象警報・注意報を発表しています(現在の発表区域の数は1772です)
8
(従来の文章形式による表示も継続して提供しています 特別警報・警報・注意報は、特別警報、警報、注意報級の現象が予想される時間帯をそれぞれ紫、赤、黄色で表示するなど、危険度とその切迫度が一目で分かる色分け表示を行い、雨量、風速、潮位などの予測値も時間ごとに明示しています
なお、この危険度を色分けした時系列は、気象警報・注意報の発表時に更新され、発表していない警報や注意報の種類は表示されません なお、こうした猶予時間(リードタイム)は、気象警報・注意報が防災関係機関や住民に伝わり安全確保行動がとられるまでにかかる時間を考慮して設けていますが、現象の予想が難しい場合には、リードタイムを確保できない場合もあります
警報は、重大な災害が発生するような警報級の現象が概ね3~6時間先に予想されるときに発表することとしています 危険な場所からの避難が必要とされる警戒レベル4に相当します
大雨・洪水警報注意報の基準についての解説資料(PDF)• なお、これらの情報の内容や発表のタイミングについては、常に市町村、都道府県、国の機関、報道関係等の防災機関との間で意見交換を行い、効果的な防災活動の支援になるよう努めています ただいま兵庫県全域に暴風警報が発令されています
この洪水注意報のように、警報に切り替える可能性が高い注意報は、黄色の背景に赤い斜線を付した表示となっていて、通常の注意報とひと目で区別できます 色分けされた区域が市町村等をまとめた地域を表し、点線囲み文字でその名称を記しています
気象警報・注意報には、警報級の現象等が予想される時間帯のほか、雨量や波の高さの予測値を記載しています ) a 市町村が属する府県予報区内で、警報級や注意報級の現象が予想されている事項の概要を表示します
また、市町村や民間気象会社等においても、インターネットや携帯電話向けの情報を提供しているところがあります 気象警報・注意報や天気予報の発表区域 天気予報は、 各都道府県をいくつかに分けた一次細分区域単位で発表します
36