四谷 税務署。 税務署所在地・案内(東京都)|国税庁

94

、河田町、喜久井町、北町、北山伏町 細工町、左門町、三栄町、信濃町、下宮比町、白銀町、新小川町、新宿1・2丁目、 新宿3丁目(新宿署管内を除く。

直接提出する場合は、上でお伝えした『持っていく物』をお忘れなく。

)、四谷1~4丁目、四谷坂町 若葉1~3丁目、若松町、若宮町、早稲田町、早稲田鶴巻町、早稲田南町 アクセス• どうしてもこの時間帯に税務署に開業届を提出しに行く時間が無いという方は、後でお伝えする郵送での提出なども可能です。

交通機関• 郵送の場合は、控え用の封筒を同封したりなど少し手間がありますので、送り方を理解した上で郵送しましょう。

メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅 出口2より 徒歩 5分• 都営地下鉄新宿線曙橋駅 Akebonobashi 徒歩10分• ショートカットメニュー 【署番号と税務署番号は違います】 ビットコインと所得税課税 ビットコインの使用によって利益が生じた場合には、所得税の課税対象となり、事業目的などの場合を除いては、原則として雑所得に区分されます。

確定申告など国税である所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税などに関する業務。

開業届を提出していなくても確定申告・納税からは逃れられない 開業届を提出していないからと言っても、 事業でしっかり利益が出ているのであれば確定申告の必要がありますし、仮に確定申告をしなかったとしても後ほど発覚して、通常以上の税金 追徴課税と言って、納税の遅延金や罰金のようなもの を徴収されてしまいます。

、河田町、喜久井町、北町、北山伏町 さ行 細工町、坂町、左門町、三栄町、信濃町、下宮比町、白銀町、新小川町、新宿1・2丁目、新宿3丁目(新宿署管内を除く。 ただし、一部のネットバンクは利用できないことがあります。 例えば、新宿区には「新宿税務署」と「四谷税務署」の2つの税務署があって、それぞれで管轄が違います。 四谷税務署 四谷税務署は、新宿区にある東京都の税務署です。 新規開業の場合の青色申告承認申請書の 提出期限は、開業届に書いてある開業日から2ヶ月以内と期間も短いので、開業届提出と一緒に出してしまうことをおすすめします。 JR四ッ谷駅 四ッ谷口より 徒歩10分• こちらの 提出先も基本的には 従業員を雇っている事務所・店舗を管轄する税務署になります。 その場合は、開業届を提出する際に税務署職員に状況を説明して、同じ税務署に提出しても良いのか、別々にすべきかを相談しましょう。 事務所や店舗を借りる予定で、 書類提出を事務所近くの税務署にした方が都合が良い方は、 事務所住所を管轄する税務署に開業届を提出してもだいたいは受理してくれます。