ライン 機種 変更 android。 LINE(ライン)のアカウント・トーク履歴の引き継ぎ方法、バックアップの方法も解説

特に2019年のリニューアルで、 パスワードの設定が必須となったので注意しましょう この手順を飛ばしてしまうと、旧端末のトークを復元することはできません
新端末での引き継ぎ作業を完了させた後に、設定からトーク履歴を復元させてもよいでしょう トーク履歴のバックアップと復元のやり方はこちら. ただしこの作業は設定終了後、有効期限が36時間以内になっています
引き継ぎ方法に詰まったらLINEヘルプに確認しよう LINEの引き継ぎは難しくないので、今回紹介した内容を参考にして頂ければ、データをしっかり引き継げます 「トークのバックアップ」をタップ
「同じOS間」、「異なるOS間」それぞれのケースで機種変更する際に、データ引き継ぎが出来る物は、表の様になっています トーク履歴• いまやコミュニケーションツールとして多くの人が利用しているLINE
Androidに関しては、機種変更後、好きな時にトーク履歴をスマホに復元させることができます LINEコインの残高• LINEアプリのバージョン確認• パスワードの設定方法 メールアドレス登録とパスワード設定さえしておけば、急にスマホが使えなくなってしまい、機種変更した後でも、上記の「データ引き継ぎできるもの」の表に書かれたデータは引き継ぐことができます
万が一、トーク履歴のバックアップを取り忘れていた場合は、[続行]を押す前に必ず旧端末でLINEアプリを起動してバックアップをとってください アカウントを引き継ぎしないのにオンのまま放置しておくと、乗っ取られるリスクがあるので注意しましょう
51
メールアドレスは機種変更後のAndroidスマホでも使用できるものを、パスワードはのちほど入力を求められるので、登録内容を把握していない場合は再登録しておきましょう。 大切なデータを正常に引き継ぐためには、機種変更前の準備が重要なので、漏れなく設定しましょう。 iCloudでのバックアップの設定が済んだら次はLINEアプリ側でトーク履歴のバックアップをします。 電話番号が割り当てられていないスマホでLINEを使用したいなど、SMSを受け取ることのできない場合でも有効な方法です。 上のように、長いトークスクショも可能です。 アプリのアップデートなどにより、解説の内容が適用されなくなる可能性もございます。 5 トーク履歴を復元する ここからは、バックアップしたトーク履歴の復元作業に入ります。
23