グラグラ地震研究所。 研究内容

地震予知や世界情勢についても予知しています。 兵庫データが長期で反応とスタンバイを繰り返し兵庫~京都にM6. ってツイッターなどで呟いて、世間に広めて、それを伝えてください。 毎日のデータチェック等 地震予知情報をお届けします。 兵庫データが長期で反応とスタンバイを繰り返し兵庫~京都にM6. 九州北部M5注意は継続中です。 四角いマークは体感の注意範囲の事になります。
86
これがシグナルなのか 特定スタンバイになるのかは 分かりません。 これで終わりかもしれませんが 少し弱い気がしますので もう少し注意継続中です。 ここも東北同様、二面性の検討が必要。 硫酸の情報はから 麒麟地震研究所 NPO法人国際地震予知研究会 IAEP のメンバーの方が情報発信してくださっています。 三重に2個。 ここも東北同様、二面性の検討が必要。 このままスタンバイするなら、ひのでとのダブルシグナルになります。 【対応地震】 5月14日 福島M6. これまでの主な成果はをご覧ください PDFでご覧になれます。
強い国内シグナルがスタンバイしている時はご注意ください。 ここで列記する研究内容は、この時代の要請に答えるものなのか、それともそんなことを気にせず、我動せずで行くか、そんなことも学生と考え、研究をシュクシュクと進めていきたい。 たまに弱く再発しますが 完全に再発にはならないので 中途半端で困っています。 これは先日お知らせした 宮崎反応の対応だと思います。 実験室を立ち上げ、ようやく地震研発の研究成果を産むことができ、地に足がついた研究室が出来つつあるかなと思い始めたら、足元がグラグラと。 データ増設しました。
24