ニュース ダイジェスト コロナ 地図。 NewsDigest(ニュースダイジェスト) pc ダウンロード

こうした状況を踏まえて、弊社(JX通信社)の技術を応用して少しでも多くの人に分かりやすく情報を届けたいと考えた事がきっかけでマップを開発いたしました。

'ZDNet', 'CNET' 'TechRepublic' and 'CNET News. (文・早川あさひ). 5感染施設事例のみに絞り込む [コロナ・防災]画面が表示され、現在地周辺の地図に感染事例などのアイコンが重なって表示されます。

そこでLedge. NewsDigestアプリ内では「新型肺炎」特設タブにある「新型コロナウイルス感染状況マップ」のページより「感染事例が報告された場所の情報」のマップを開くことで、ユーザー様の お住まいの地域やお勤め先の周辺における、感染事例が報告された場所(施設)の情報をチェックすることが可能です。

最初は初期設定として通知に関する確認が表示されるので、[次へ]をタップして通知をオンにしておきます。

以下ではiPhoneを例に、NewsDigestアプリ内の「新型コロナウイルス感染状況マップ」の使い方を解説します。

ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、ライフライン型ニュースアプリです。

東京だけでなく、全国の発生場所を地図上に表示するアプリです。

32
なお、アプリ内の同機能で使用するGPS位置情報は、ユーザーが任意でボタンをタップした時点でのみ使用するため、いわゆる「追跡アプリ」とは異なる。 こうした状況では自治体などの呼びかけも届かず、感染経路調査による新たな感染者の発見を困難にします。 同社のプレスリリースでは、「テクノロジーを通じて未確認の感染事例や未知の『クラスター』の早期発見と感染拡大のペース抑制に貢献してまいります」と述べている。 No reproduction or republication without written permission. ・シンプルに重要ニュースが並んでいるので見やすい。 「新型肺炎」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。
47

首都圏で働くみなさんは、都心にあるオフィスへの出勤を極力避け、自宅などでのテレワークにあらためて取り組むことになるでしょう。

上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

関連記事• 具体的には、同アプリ内の「新型肺炎」特設タブにある「新型コロナウイルス感染状況マップ」へアクセスし、「感染事例が報告された場所の情報」のマップを開く。

地図アプリで確認できるコロナ発生場所は日本国内です。

【こんなユーザーにおすすめ】 ・ニュース番組を見る時間がない人 ・地震やその震度、災害、天気の情報をいち早く知っておきたい人 ・非常時の備えになる情報源が欲しい人 ・電車での移動中など暇つぶしになるアプリが欲しい人 【間違えやすいワード】 ニュースダイレクト,NewsDirect,ダイジェスト速報,ダイジェストニュース,にゅーすだいじぇすと,速報ダイジェスト. また、施設により消毒等の情報がある場合は、その旨も明記している。

本機能に関連してユーザー様の位置情報を使用することはなく、プライバシーに配慮した仕組みとしているため、安心してご利用いただけます。

exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。

43