先立つ 不孝 を お許し ください。 【意味怖】酷いイジメ

となると、 そこからイジメていた女子生徒が 特定されてもおかしくはない。

『周囲にわからないようにイジメられていた』 とあるにも関わらず、 『私はいじめられていましたが』 と書かれている。

そこへいつも団子を一盆だけ買いに来るの若い 大根屋が買いに来た。

びっくり仰天した大根屋、駆け付けて抱き止めて「これ、何するだ!・・・」と、大声を張り上げた。

この声で目を覚ました主人はてっきり泥棒が入ったと思い店の者を起こすが、みな寝ぼけていてらちがあかない。

こんな寒い夜でも煎餅布団で寝ている老母の寝姿を見て自分のふがいなさがつくづく嫌になって来る。

自分で両手両足を切断して死んでいた。

主人はお亀に聞くと、意に沿わぬ婿を押しつけられたが、嫌と断ることも出来ずに思いあまって首を吊ろうとしたと言う。

近くには彼女が書いたものと思われてる遺書が残されていた。

店先で番頭の大きな声がしたので、 主人が何事か聞くと、 番頭 「毎日、夕方に一盆だけ買いに来る大根屋でございます。

そこは教室に居場所のないサエとナツのささやかな楽園だった。