ツーリング ドーム lx。 Coleman(コールマン) ツーリングドームLX(2021年 新色 オリーブドラブ)購入・使用レビュー

内側の結露には強い 朝露はフライシートの外側に容赦なく付いてましたw まぁどんなテントでも付きますよね グランドシートは安いグリーンシートなどでも代替可能です
夏以外のソロキャンプではわざわざタープを張らないことも多いので、そんな時に荷物の逃げ場があるのは非常に助かります でも更なる快適性を求めるうえで気になるポイントが3つほどあった 前室がない! 先ほど貼ったこちらの画像 見てわかる通り前室(テント本体に入る前に靴などを脱いでおいておけるスペース)がない
ツーリングドームは日本一有名なソロキャンパー、ヒロシさんが愛用しているということもあり通常モデルでさえ人気商品となり欠品気味でした 設営が不安な方は、一度キャンプ前に練習しておくとスムーズです
風通しがよく前のテントよりも夏場涼しく快適に過ごせること• (少し折りますが) 興味があったら買ってみてね!. 2019年6月1日現在、 ツーリングドーム STがAmazonで12,643円、 ツーリングドーム LXが同じくAmazonで17,215円で販売されています 本体を立ち上げる• ツーリングドームの良い点&悪い点 ツーリングドームの良いところはなんといっても前室の広さです
一人で泊まるには十分過ぎる広さ おはようございます 清々しい朝です 長々と書いちゃったけどここから本題! コールマンツーリングドームLXレビュー(ここから本題です!) ツーリングドームLXをネットでポチっと購入! 上にも書いたけども新しいテントを買ううえで重視したポイントは• このポップな感じがどうしても受け入れられません
まとめ ソロ~2人くらいでキャンプをやる人なら絶対おすすめ! いろいろ使ってみた感じでは、ソロ~2人でキャンプすることが多い人には 自信を持っておすすめできます! 設営のしやすさ、テントのサイズ感、積載性どれをとっても優秀! また、別売りポールでキャノピー部分をタープのようにできる点も気に入りました 特に自分のような積載スペースがないような車でキャンプしている人間には前室タープ機能はありがたい限りw 使いやすいので、初心者はもちろん、ベテランキャンパーまでオススメできるテントですね! また、カラーバリエーションが複数あるので好みに合わせて選べるのもGood!. テントに付属しているペグは打ちにくいとの口コミがあったので、も購入しました しっかり握ることができて、すっぽ抜け防止の安全ベルトも付いています
ツーリングドームシリーズは2サイズから選べるようになっていて、1~2人用のツーリングドーム STも販売されています この画像で言えば、上と正面が網戸になっており、一応風が抜けるようになっているけど 上のベンチレーションが死んでんじゃん!! だってフライシートで隠れちゃってるもんね…そりゃそうだ… だから結局正面のみ網戸なわけだけど空気が通らなくて暑い 人の50倍くらい汗っかきな俺は朝になると毎回毛穴からぽつぽつと玉のような汗が噴き出していた! やっぱできるだけ風通しよく涼しいテントが欲しいなぁ… やっぱり安っぽいよね… 実際安いんだからしょうがないだろ!! って怒られそうだけど作りが安っぽいねぇ… 機能的には問題がないんだろうけど床面の素材が運動会とかで敷くビニールシートみたいな感じ 最初は大丈夫だろうけどある程度使い始めたら下から浸水しそうな感じ カッコつけてるわけじゃないけどやっぱかっこいいテントの方がインスタ映えしそうじゃない?(ほぼいじってない) かっこ良くて丈夫そうなテントがいいなぁ… 格安テントに敬意を払いつつ買い替えを決定! 格安テント君には北海道から約1年間ほどお世話になったので、敬意を払いつつ買い換えることを決定しました!! それが今回購入した コールマンツーリングドームLX! (身長182cmだと寝る時にこれぐらいは必要なのです)• 買い換える必要なくね?」ってね 確かに北海道は楽しめた
ツーリングドームのインナーテントの横幅は210cmとカタログ記載されています リアポールをセットする• テント内部は上方に向かって狭まるのでカタログスペックだけでは判断が難しいのですが、全長190cmのコットがぴったり入りました
フライシートは若干吸水するかな?. 風通しがよく前のテントよりも夏場涼しく快適に過ごせること• 季節商品なので普段からチェックして値段の安い時に買うのがオススメです どうしてもポリエステルなのでサウナになります
こちらなら送料込みでも2,000円以下で購入できます 僕は車でのキャンプがメインになるのであまり問題にはありませんが、バイクでキャンプに行く方はその辺も気にした方がいいかもしれませんね
47
プラスチックのフックが付いているので、 メインポールの四隅と前室ポールを止めているところ2箇所に引っ掛けます それもこれも私が無駄に身長が高いせいです
涼しい時期なら昼間は前室あたりに座って過ごすのもありかもしれません 普通にクマいるし、キツネに食い物食い散らかされるしで大変な思いもしたけれど無事に帰還することができました
画像には写っていませんが説明書も入っていました そして2020年も終わろうかというころ、コールマンより2021年新商品発表のニュースが入ります
ツーリングドームなら4本接続(137cm)で先ほどの写真の状態になります 帰路でアマゾン発注分はキャンセル! 私はどんなに欲しくてもプレミアムぼったくり価格の転売屋からは絶対に買いません
また、ツーリングドームは 前室が割と広いため、雨の日や荷物が多い方にも適しているのではないかと思います ツーリングドームST+ STとLXそれぞれにST+ プラス 、LX+ プラス というフライ外側が白色、フライ内側とインナーテントが黒色の日光遮断モデルがあります
僕は主に1人で使う予定ですが、幅120cmのSTだとちょっと心もとないかなと思い、荷物が多くても余裕がありそうなLXを選びました 地面の高さでは「幅210㎝」ありますが、高さ約20㎝のコットを使用する場合には「幅190㎝」くらいになります
接続タイプのポールは強度が弱いというデメリットがありますが、強風下ではタープは使用しないのでまったく問題ありません もしくはそのへんに落ちてる石で打ち込みましょう
当時はテンションが高く、キャンプできるなら何でもよいということで購入し、いざ北海道へ! ちなみにこのテント一応3人まで寝ることができ、なんだかんだで男3人で ホモホモしくテントでギュウギュウになりながらも道東周遊し東の果て知床まで行くことができました ST+との差別化をより強める目的かもしれません
46