ゴーゴー ジャグラー 設定 判別 ツール。 ゴーゴージャグラー|勝っている人の設定判別・台選びの方法|解析データから説明

さらに、ツールを使うにしろ、ボーナス出現率を頼りに自分で台を選ぶにしろ、実際にゴージャグを打ち始める時には注意点があります ゴージャグの設定1は他のジャグラーの設定1よりボーナス確率が高いわけですから、まぐれ噴きなどで、設定1が高設定に見えてしまう可能性も、他のジャグラーより高いわけです
高設定の数字を知ると打つ台が少なくなってしまいますが、いかに低設定が蔓延している事に気付くと思います 3000回転は回したので100回近くチェリー引きましたが重複0回です
1で300ゲームを超えます 特に2000回転以上も回って、連荘率が30%台の台の設定は大体設定1です
これはチェリー狙い時なので、逆押しでベル・ピエロを奪取すればさらに底上げが可能…… まさかジャグラーの低設定でここまで甘いとは驚きでした! ネット上ではメインに出回っている辛めの数値はメーカー発表値なので、逆機械割詐称ですね 笑 を動かしてもらえると分かりますが、一日単位の挙動で設定判別するなんてことは不可能 ゴーゴージャグラーの実践的な設定判別方法 ゴージャグの実践的な設定判別の方法としては、 普通に設定判別をする前に、まず高設定がそのシマに入っているかどうかの判別をすることです
ここでは100ゲーム以内の当選を連荘としてカウントしています まず、ゴーゴージャグラーに限りませんが 高設定のジャグラーは連荘します
僕はこのページで「設定判別ツールなんか使えないぞ!」と言いたいわけではないです しかし、完全確率では無いので必ず騙されてしまう時が来ます
設定6と設定1はあからさまですのでわかりますが、設定2~設定5はグラフに似通った部分があります あまり口外しないで下さいね
なので「単独チェリー」も設定推測要素に加えるべきなのですが、めったに出現しないプレミアフラグな上に、100%見抜けるわけではないので、このページでは触れませんでした 高設定があると分かっていても、外してしまうリスクを考えると 設定5程度が無いと収支が良くならないからです
差枚数はスランプグラフで見たとしても、0枚~100枚くらいの誤差にしかならないので、ブドウ確率の数値にそれほど影響はありません 低下していくグラフで連荘が発生したら高設定、発生しないならやっぱり低設定のように 恐らく打って見ないと結果が得られないように作っています
24 79
このように、ゴージャグの設定1のボーナス確率は、ジャグラーシリーズの設定1にしては極端に高いです。 先ほど説明したように、ゴージャグは設定1の台数が圧倒的に多いジャグラーです。 それは3秒フリーズと同時にチェリーが出た場合や、特定の出目でペカった場合です。 さらにスランプグラフの形を見る事で数字だけではわからない部分を補う事をお伝えしました。 「3000回転でBIG10回・REG14回」はツールで高設定の可能性が約70%と出たわけですから、何も知らない店なら、そこから30%引いて「高設定の可能性は40%」だと思っておくべきです。 小役をカウントすることで設定の高低、状況によっては設定6を看破できる場合もあります。
47