塚越 孝 画像。 自殺・自決・自害した日本の著名人物一覧

まむちゃんつかちゃんの落語にラジオ(彩流社)にて、石井英夫は「まえがき」を寄せている。

このことに責任を感じたとみられ、事故の15日後に投身。

出産後、全身の疼痛を伴う原因不明の難病を患っていた。

トイレの近くの「V1スタジオ」で撮られている朝の情報番組『とくダネ!』の視聴率は、事件直後から悪化し、現在は5〜7%台。

60 - 61• 1975年8月に発生したの実行犯。

2012年6月26日、フジテレビ局内で自殺を図り死去。

男性なのに自殺する時はベルトやネクタイであるはずが、 女性が使うスカーフと電気コードで首をつるという不自然な死に方だ。

20
その後、の同月30日号にて飛び降り自殺と報道されている 死の数時間前には時代からの好物だった「」を食べていたという
2006年にフジテレビに移籍していた その日の番組終了時には「今日(今週)もお聴きいただき、ありがとうございました」と御礼を述べ、をたいへん大事にしていた
ので遺体発見 ラジオ歴はオールナイトニッポンよりもつかちゃんが先だった
26日午後2時からパソコン向け動画配信サイトで流す番組を収録する予定だったが、現場に姿を見せなかった これを球団上層部が激しく指弾し、その結果三輪田は投身自殺を遂げた
への抗議文を報道各社に送り、判決の当日に首吊り 」の番組ノベルティテレホンカード
三田友梨佳アナとお笑いコンビのパンクブーブーが司会を務めていたバラエティ番組の『ミタパンブー』は、打ち切りの憂き目にあっている 出典 [ ] [] 2020年7月18日閲覧
古巣のニッポン放送では27日朝、塚越さんの訃報を伝えるとともに、在りし日の塚越さんの番組をオンエアした 落語好きで大声で笑う明朗な人物、塚越さんに変化があったのは昨年夏ごろからだという
を担当したスカウトとして知られる 警視庁が自殺と断定
没年齢はを表記 関東地区の40歳前後以上の人達にとっては 「つかちゃん」と言って馴染み深い存在
由比の自殺は1963年6月の師の焼身を範としている 元俳優で、『』のソガ隊員役で知られた
98

'06年4月、ライブドア問題を発端としたニッポン放送との再編でフジテレビのアナウンス室に移籍し、昨年6月から現職となった。

のちに制作部アナウンサールーム所属に戻った(休職の経緯については諸説あるが明らかになっていない)。

2006年にグループの再結成が決まっていたが、同年9月に酒気帯び運転で人身事故を起こし逮捕されたため一旦白紙となる。

(1981年11月 - 1983年4月、月 - 木曜担当)• 社長として業績不振の責任を取る形で自らの生命を絶ったと言われる。

出演番組 [ ]• 2006年4月、ニッポン放送再編に伴い、フジテレビジョン編成制作局アナウンス室に移籍、同年アナウンス室専任部長に就任。

85